2011年 10月 08日
鯛アラ汁
鯛のアラはアラ煮にするのもいいけど、味噌汁にすると超おいしい(●^o^●)
c0045882_2236417.jpg
漁師風に豪快に、シンプルに。

昆布だしに鯛アラをアクを取りながら煮て、豆腐などもちょっと入れたりして。

鯛の出汁がね、やはり旨い。


わたしの実家で飼っていた長寿猫・ミーコも秋刀魚などは身が付いてても食べなかったけれど、鯛は骨だけでになってもいつまでも齧ってたくらいだから、出汁に含まれるアミノ酸の質が違う??ってね。

---------------------------------------------------------

長寿猫・ミーコは結局22年余りの長寿だったわけだけど、その最期も 猫 of 猫、まさに猫の王道を行く最期だったと思う。

最期の日、母が持病の通院のために父と出かける前、ミーコはおかしな声で「みゃーみゃあー」と鳴いて母にしつこく絡み付いて来たそうな。

買い物などの用事も終えて帰宅するとミーコは家におらず、その頃にはもう家の周りくらいしか外に出ることはなかったのでちょっと探してみたけど見つからず、呼んでも戻ってこない。

次の日も戻らず、母は近所を捜し、ご近所にも声をかけたけれど、結局見つからず。


猫は隠れて死ぬ。


結局、苦しむ姿、最期の姿どころか、その亡骸さえも飼い主に見せることなく逝ってしまった。


野生の本能というか、病気のときは群れから離れ隠れて休息を取り、ひとり死んでいく。

弱い自分を他者には決して見せない本能なんだろうな。


昨年末亡くなったジャンガリアンハムスターのジャムちゃんも病気のときは小屋の中に餌を持ち込んでほとんど出てこなかったっけ。


ミーコがいなくなって4年、ジャムちゃんが亡くなって10ヶ月。

まだジャムちゃんの一周忌にはならないけど、ちょっと明後日は猫カフェにいってみようかと、朝夕は寒くなって人肌恋しい今日この頃です。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-10-08 23:18 | Kitchen


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧