<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2012年 05月 01日
慣れるより習え?
先日のインドの会でもイマドキの若者の話題でちょっと盛り上がったんだけど、ビジネスマナーの講師をされてる方や企業で新卒採用の面接などをなさってる方によると、たしかに女子の方が強く、しっかりしてる印象らしい。

海外旅行にも行かないし、クルマも欲しがらない、恋愛にも消極的な男子に代わり、しっかり働き欲しいものは自ら手に入れ、草食男子を値踏みする。

なんて頼もしい!今はそんな”女子”が経済社会の主役なんでしょうね。


新卒採用の面接をされてる方によると、イマドキの学生は想定外を嫌って、面接でも彼女/彼のストーリーから外れた質問をぶつけると是が非でも元の筋書きに戻そうと必死になるらしい。

最近はマニュアルを通り越して、塾だとか講習だとかセミナーだとかが百花繚乱だものね。

履歴書の書き方、入社試験はもちろん、面接対策もばっちり、インターンやボランティア経験だって標準スペック。

大枚はたいて身に着けた人生の筋書きを就活の面接ごときで壊されちゃかなわない。

でも、考えたら彼女/彼らがセミナーやらインターン体験やら就活コンサルやらから身に着けたストーリーって大手企業に就職するっていう視野狭窄的なストーリーだから海千山千の面接官がホンキになったら簡単に壊されちゃったりするんだろうけどね。


若者云々じゃなくて、母親のストーリー、主婦のストーリーなんかもあるよね。
こちらは立場上大枚は払えないことが多いからセミナーとかはあんまりないけど、雑誌や本、お昼過ぎのTVなんかでよくやってた(今はどうなのかな?TV見てないからな)

”公園デビューのここがポイント!” とか”お受験の面接はこう臨め!”とか、そういうの。


お料理教室やお菓子教室も同じような意味合いも含んでるのかもね。

誰かに教えてもらわないと不安でいっぱい。

習うことが大好き。


そういえばうちの子たちも学校のワークや塾の問題集をやってるとき「これは習ってないからわからない」とよく言っていますな。

自分で考えて答えを出すんじゃなくて、授業で習った答えを憶えることが大事だと思っている模様。

自分で考えた”不正解”より、人に教わった”正解”が最強だと。


だから今って、講習やセミナー、講師とかコンサルタントとかの職業がちゃっかりしっかり成り立ってるわけだ。

でも、究極人が生きるということにおいては自分で考えて出した答えの方がホントだったりするんだけどな。



高校生も「情報」っていう授業があって、エクセル・ワード、あとパワーポイントもしっかり習うんだって。

そうえいば、イマドキ人って「プレゼン」好き。

二言三言で終わることをA4・5枚とか、パワポとかでプレゼンする。。。

こういうのもどこかで習うんだろうな。

パワーポイントも昔初めて見せられたときは「おおっ!!」って思ったけど、猫も杓子も使い出したらやっぱそれだけじゃね。中身がないと。

どこかの誰かに習ってることだから、みんな同じような感じで…

スーパーの折込やDM、メルマガなんかも一様に同じ感じだから見る気もしないもの。


接客には笑顔が大事、なんだけど、明らかに上から言われたんだろうなーとわかる不自然なビジネススマイルの某ファストファッションのレジの女の子、なんか痛ましい。

「歯を見せて笑え!」と一時話題になったビジネスマナーの講師の人とかいたな。

セミナー後どこかの病院がえらく繁盛した、とか、、、病院が接客ね。

サービス業になってはいけない場所がサービス業になってません?たとえば教育とか。

定年近いオヤジの歯を見せた笑顔ってどうよ。



過剰サービスは過剰な要求を生む。

結局、閉塞的な市場の中で今年もまた右肩上がりを強いられて、一つ一つ積み上げてきたらこんな世の中になっちゃった、神様仏様クレーマー様。

世の中、ごく一部のクレーマーに動かされてるんじゃないかと思うことがある。

新商品を売り出すとき、新サービスを世に出すとき、まずはクレームつけられないか、揚げ足取られないかと考える。

小さなミスも許さないクレーマー様、揚げ足取りのマスコミサマのせいでつまんない世の中になってるように思うのはわたしだけでしょうか。



こんな世の中、旅行しない、クルマ買わない、高望みしない、自宅でオンラインで世界と繋がって、ナンパなんてもちろんしないし、カノジョに高価なプレゼントもしない(だって彼女たちは自分で買うもの)企業泣かせの草食系男子。

でもね、20年くらい前は肉食系男子が女性にモテるため、ええカッコしたいがためにバブリーに経済を回してくれた。

で、バリバリ働いて、旅行だ、クルマだ、マンションだ。

成功した暁にはなんとかヒルズのペントハウスに住んで、移動は自家用ジェットで、奥さんは美人のアイドルタレント。そんな肉食男子のその後=現在のニッポン。

結局、なんだかんだ言って、男と女、男の方が一歩先をいってるんじゃないか?
草食男子、彼らこそ最新世代、こんな世の中を変えていくキーになるんじゃないかと思っております。

ママはあなたがどんな子であっても大好きなの、という寛容な母の視点で、

がんばれ、草食系男子、わが道を行け!
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-05-01 21:57


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

お気に入りブログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧