<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2011年 04月 30日
筍のお惣菜メニュー
連休前に職場の方に筍をたくさん頂いて(しかも茹でたもの♪)、筍づくし。

いつものお惣菜。

筍、わが家の人気メニュー。


豚肉と筍のピリ辛煮。
c0045882_21202259.jpg
唐辛子を油で炒めて、豚細切れ、茹でた筍を軽く炒めて、酒・醤油で味付け。

お弁当にもピッタリだけど、連休だからお弁当いらないんだな。


もうひとつはイタリアン~
c0045882_21203510.jpg
フライパンで刻んだニンニクとベーコンをオリーブオイルで炒め香りがたったら、湯むきして細かく刻んだトマトを投入。
軽く炒めて、茹でた筍を加えてあえる。
パスタソースとしてもGOOD。


筍をいえば、わが家では若竹煮とか、焼き筍、筍ごはんなんかよりもこっちの方が人気。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-30 21:52 | Kitchen
2011年 04月 30日
連休初日
ちょっと遠くに買い物で普段は通らない国道を走ったら渋滞~
c0045882_23393227.jpg
短い間の渋滞だったけど、ツーリングのバイクのグループに複数遭遇した。


青い空、そよぐ風、連休のしあわせ。


今年は遠出せず、おうちでのんびり過ごすゴールデンウィーク。
(遠出って言っても帰省くらいなんだけどね)

「自粛」とか「節約気分」とかじゃなくて、実は月曜日の夜、給湯器が壊れたので新調するため遠出する予算がそちらへ移動~~

11年半くらいになるので、もう寿命みたい。

とりあえず、メンテナンスの人に応急処置してもらったから当分は使えるけど、メインの基盤みたいなのが逝ってしまったらもうどうしよもないので、新しくすることに。

見積もりは連休明けくらいに持って来てくれる。

カップボードも延期かな。。。



昨夜は彫金の展示会打ち上げに呼んでもらって、二次会のカラオケにも参加したし、今日は娘の友達も連れて映画鑑賞(「ガリバー旅行記」吹替え版)

近場でのんびり過ごします。



そういえば、

「経済を回すためにお金を使いましょう」とか、よく聞くんだけど、

そんなグローバルな視点で行動できないおばあちゃん子のわたし。

電気も足りなくなるだろうし、不測の事態に備えて多少の蓄えは大切だと思い直し、ちょっと生活を改めてみよう。

などと、考えてしまう小さい人間。。。

「自粛、自粛」ってのもどうかとは思うけど、「経済を回すことが今の日本のため」とかいいながら海外旅行に旅立つのもなんかな違うような気が。

やりたいことやってるだけなのになんで「今の日本の状況」を理由にするのか。。。?

って、単にうらやましがってるだけなんだけどねーーーー


とりあえず、明日は寝坊しよっと♪
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-30 00:14 | 日々のコト
2011年 04月 25日
キャンディーズは永遠。
今日はスーちゃんの告別式だった。

ちょうど小5とか小6の頃、キャンディーズ全盛期&もうすぐ解散という時期で、その頃はちょうどピンクレディーも大人気。

女子はピンクレディーで、キャンディーズは男子に人気だったと思う。


カメレオンアーミーまでなら踊れるよ(たぶん…憶えてる…かな?)


でも、実はキャンディーズが大好きだった。


衣装や歌、きれいなお姫様っぽくて、「みごろたべごろ笑いごろ」のコントも大好きだったし、蘭ちゃんの美しさは憧れそのものだった(今もだけど)


なんか、やさしくて、ちゃんとした感じのお姉さんたちだな、こんな風になれたらなー、とピンクレディーのマネをして遊びながら思ってたんだな。
(で、その頃ちょっとスキだった男子がキャンディーズの大ファンで、「キャンディーズなんかどこがいいの~?ケイちゃんの方がかわいいわー」などと絡んでいたかわいい時代www)



スーちゃんが亡くなった、とのテロップを木曜日の夜目にしてかなりショックだった。

翌日乳がんで亡くなった、しかも発病したのは20年近く前だったと知ってほんとうに驚いてしまった。



今日、告別式で3月29日に病床で録音されたメッセージを聞いた。


弱弱しくも、しっかりとした、そしてちょっと甘えたようなスーちゃんの声で、震災で被災した方々への思い、そして、生前に関わった人への感謝、自分の死期を悟っていてなお、これからの、亡くなった後の女優・田中好子としてやるべき仕事が語られた。

 → ★★★



涙、出るよね。



やっぱり、憧れの人たち。


そして、お手本。


どう生きて、どういう最後を迎えるか。


考える。


スーちゃん、最期のメッセージを、ほんとうにありがとう。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-25 23:55 | 日々のコト
2011年 04月 25日
咲いた、咲いた、
チューリップの花が♪
c0045882_23383559.jpg
並んだ、並んだ、黄色、黄色、黄色~

ハナミズキにモッコウバラ、パンジーやビオラ、日に日に膨らんで、色づいて。

桜が散った後は色とりどりのお花がここかしこで開いて春真っ盛り。

昨日は娘のトウシューズを買いに名古屋へ。

今日は午前中は美容院、午後は娘のレッスンの送迎がてら近くの家具屋さんへカップボードの偵察へ。

キッチンのセルフ・プチ・リフォーム計画中。


役年を抜けた今年はゆったりと春の休日を過ごせます~


4月24日中日新聞朝刊1面に辻井喬(堤清二)さんの「消費社会からの転換を」のコラム。
(写真も載ってて、なんかおじいさんになってたなー)

1960年代以降、豊かさを求めて走り続けた日本。

そして、エルメス、ヴィトンのブランド品に身を包んだご婦人が軽井沢を闊歩する豊かな文明社会を築き上げ、その後、安価な無印やユニクロが売れるようになって、今世紀に入って消費者の価値観や様式が変わり始めた今このとき、今回の震災が起きた。


「豊かさを目指した消費市場に支えられてきた国の形をつくりかえる。私たちは根本的問題に直面しています」

「国主導で産業を発達させる時代は、もう終わっています」

そう、これからは個人の生き方が日本人としての生き方を決定する。

国じゃない。

あらゆる情報、知識を自由に得ることができる、世界中のどこにだって行ける、名もない個人のささいな意見を世界に向けて自由に述べることができる、そんな今。

わたしがどう生きるかが日本という国、もしかしたら世界がどう進んでいくかを決定するのかもしれない。


国がやるべきとこは経済政策よりも福祉。

そして、今回に関しては復興。



わたしやあなた、ひとりひとりがやるべきことは地に足をつけて、信念をもって生きていくこと。

原発反対って叫びながらエアコンがんがん効かせて、シャワーじゃーじゃー流しして、食べ物無駄に捨てても全然よくならないよね。




「忍耐強く、従順」でNOと言えない、いつも笑顔の日本人の「美徳」を今まで蔑ろにしすぎてしまったんだと思う。

“欧米化”なんてしなくていいんだよ、あたなたあなたのままでいいってそう言ってあげる“母親”が不在だった。

堤清二氏も「実のところ私は、当時から矛盾を感じていました」と述べている。

職場の第一線から5歩くらい身を引いた主婦&母親には「おかしいんじゃなーい?」って思えても、オットなどは「欧米では実力主義なんだ」とか、「日本的慣習は世界では通用しない」的返答が返ってきて「へーんなのー」と思ったりしてた時期もあった。

忍耐強く従順で、NOといえなくて何が悪いのさ、わたしはわたしのまま生きていくしかないんだよ!って言える状況じゃなかったバブル崩壊後の失われた20年。

さあ20年、これから取りもどそうよ。



「被災地の人が見せた美徳を評価できなければ、言論も企業もなりたたなくなるのではないでしょうか」

今は新たなステージへの転換のとき、過去に振り回されず、より正しい判断が出来るよう、真剣に真摯に生きることが明日の希望へつながると信じて。



堤清二さんはやっぱりすごいな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-25 00:40 | Garden
2011年 04月 21日
カラスの巣
先日お散歩してたらこんなものを見つけた。

c0045882_2112594.jpg


見上げてみると、


c0045882_2143148.jpg


確かに確認できます。



現在卵(またはヒナ)があるから撤去待ち、なのかな?


カラスは巣作りに針金や金属のハンガーを使うので停電の原因にもなるらしいにで、発見したら最寄の電力会社に通報。

その後、すみやかに撤去するんだって。


でも、子育て真っ最中とかだと、撤去はちょっとかわいそうだなーとわたしなどは思います。


田舎のカラスはゴミ捨て場を荒らしたりはせず、この頃は田植え準備中の田んぼでカエルなどをついばんでいるみたい。


カラス、結構スキ^^
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-21 21:18 | お出かけ
2011年 04月 19日
日本人は素晴らしくなんかない。
日本人はマジメで優秀で素晴らしいから敗戦の焼け野原から、資源に乏しい小さな島国ながら世界一の経済大国に成長した。

というようなことを子どもの頃よく聞いた。

日本人は素晴らしいんだー 日本人でよかったなー、と思いながら育ってきた。


でも、なんか違うんじゃない?と成人して就職して以来かすかな違和感を抱きながら生活してきたけど、やっぱ日本人は別に素晴らしくなんかない。

ごくふつうだ。



前代未聞の原発事故で情報が錯綜、台湾ではいち早く日本人入国専用の放射線チェックゲートが設置された、なんていう報道を見て、「やっぱりね~先進国ニッポンとは違うから仕方ないよね~」と思っていたけど。


こちらの記事 →★★★

福島から避難してきた人に放射線検査の証明書の提出を行政が求めたり、個人のレベルでの根拠のないばかげた差別がここかしこで起こっているらしい。

この素晴らしい日本で。



日本人は優秀で、その日本人が作った原発は安全です。

「絶対」なんてことはないだろうけど、まあ、ここは日本だしたぶん大丈夫なんじゃないかなー

資源もないし、エネルギー供給を安定させないとGDPも安定しない、永遠の右肩上がりを望むには多少のリスク(ま、日本ならそんなリスクは限りなくゼロに近いだろうけど)には目をつぶらないとね。。。なんて思いがなかったなんて決して言えない。

で、事故が起こって、いい加減な企業トップ、国家トップの皆さまどうしていいかわからない。

結局、アメリカやフランスに手を借り、知恵を借りないとニッポンだけじゃ片付けられないってわかった。

日本人だけじゃできないんじゃん。





日本人は全然素晴らしくも、優秀でもない。

世界の人と同じ。



「日本人は素晴らしい」「日本だからすごい」「日本ならできる」

こういう言い方って、馬鹿げた思い込みで無謀な戦争に負け、大勢の若者の命を奪ったのだと子どもの頃社会科の授業なんかでよく聞かされたの「神風」と同じにおいを感じるんだけど。



素晴らしいのは日本人や日本じゃなくて、人間。

素晴らしいけど、哀しい人間。

他人の痛みを想いあえる人間。


企業とか、政府とか、経済的や政治的、専門的視点で批評する。
TVや活字だけじゃなく、SNSの進歩で様々な情報や知識(デマも)が誰にも簡単に手に入って、ほんとに一億総評論家社会になっちゃってる感が否めないけど、1番にやらなければいけないことは目の前の身近な誰かを悲しませたり傷つけてはいけないということなんじゃないだろうか。

それは全然感動的でも、涙を誘う話でもないけれど、ひとりの人間としてできる最大最良のことだと思う。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-19 22:24 | 日々のコト
2011年 04月 18日
Happy My Birthday
日曜日は45回目の誕生日でした。
c0045882_2314242.jpg
こうして堂々と何回目ですって言えるようになったってことはやっと一皮むけたんでしょうかねww

90まで生きるとして、半分か。。。
(長すぎ?!)


息子の塾や娘のバレエレッスンがあって、今回は外食はしなかったけど、娘とオットがブーケとちょっとしたプレゼントを買ってきてくれました。
(ちなみに、PCやらディスプレイを購入した息子は全財産29円しかないとかで、いろいろとお手伝いやら肩もみなどをやっていただきましたwww)


最初は親や家族に祝ってもらった誕生日。

それから、友達や恋人、パートナーにお祝いをしてもらってきて、ささやかながらも子どもに誕生日を祝ってもらえるってしあわせなことだなーとちょっと感慨深い。


ここ数年、ほんっとに誕生日が来るのって内心は嫌だったんだけど、なんか、今年は世間でいろんなことが起こってるからかな、心から喜ばしいことだと思えます。

毎日がんばって仕事したり、ご飯を作ったり、子育てに関わるもろもろの行事や役割をこなしたり。
きちんと暮らしていくことが家族だけじゃない、他の誰かのためにもなることなのだと、最近思うようになりました。


精一杯がんばって、すてきな1年を過ごして、しあわせな誕生日を来年また迎えられますように。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-18 23:38 | 日々のコト
2011年 04月 14日
彫金工房さと~満天星花展~開催中!
本日より開催です。
c0045882_222288.jpg

満天星花展(どうだんのはなてん)
4月14日(木)~17日(日)
AM10:00~PM5:00
画廊・勝野醫院
岐阜県揖斐郡池田町池野485

c0045882_2272794.jpg


池田山麓 ちょっとアートな春の市 -2011美濃国池田山山麓クラフト展- も開催。

4月16日(土) 11~18時
4月17日(日) 10~17時  雨天決行

岐阜県揖斐郡池田町宮地 熊野神社参道・境内一帯にて
 
養老鉄道「美濃本郷」駅より特別巡回バス(無料)も出てるそうです。

「いいよ~」とか、「楽しいよ」の声をかなり聞きます。

一見の価値あり。


せっかくなので、池田町で話題の韓国料理店 タイキ もお試しください。


ちなみにわたしは土曜日に行く予定♪


あと 1日がんばりましょう!
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-14 22:19 | 彫金
2011年 04月 10日
小さな収穫
昨年秋に植えたブロッコリとかき菜。

今年は寒かった上に肥料も何も与えず、ほったらかしの露地栽培。

先日ブロッコリをひとつ(たった、ひとつです!)収穫したのみ。

多数収穫できたのはモンシロチョウの卵。

娘が飼育ケースに放り込んでおいたところ、本日順次孵化。
c0045882_21311681.jpg
老眼鏡かけても見えない、見えない。

こういうときカメラのすごさを実感しますw
c0045882_21313592.jpg
拡大してみました。

まず、卵の殻を食べるんだそうです。

生まれたては黄色い。

夜にはみんな葉っぱを裏面の表面の部分だけ食べていたそうです(娘が見て、わたしは見えなww)

見えないといえば、
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-10 21:59 | Garden
2011年 04月 09日
韓国料理 タイキ
今日は土曜出勤だったし、近所で外食。

ずっと気になってたお店、韓国料理 タイキ。

はじめてのサムゲタン。
c0045882_21372041.jpg
韓流じゃなくてラテン系好みなので、韓国料理といえば焼肉くらいしか食べたことない。
それもファミレスっぽい焼肉屋に行くことが多い(といっても焼肉にはあんまり行かないけど)。

骨まで柔らかくてびっくり。
高麗人参もはじめて。
ほろほろと柔らかくて、骨までしっかり完食。

サムゲタンは¥2,000なり。


娘には辛くない海老雑炊、¥750。

海鮮チヂミも大きくて美味でした。
c0045882_2146271.jpg
2,3年前にポッとできたプレハブの店。

「なんだろう?」と気にしつつ、前を通っていたけど、なかなか気軽に入りづらい怪しげな雰囲気。

そのうちに敷地内には整体やキムチ販売所、家庭菜園まで出来て、すごーく気になっていたら、ここかしこで「怪しげだけど、おいしいよ」との声。


なかなかユニークな店内にはかわいくて気さくなおねえさんとやさしそうな雰囲気のオモニ。


海鮮チヂミはすごく大きくて¥800

ビビンパは¥750で、コチュジャンたっぷりで火を噴きそうww


安くておいしいので、お近くの方はぜひお試しあれ。

★★★
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-09 22:25 | グルメ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

お気に入りブログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧