<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2008年 11月 27日
パパの晩ごはん
カレーピラフ?(炒飯?)と根菜のスープ。
c0045882_1919104.jpg
オットが遅いときは温めるだけで食べられるメニュー。
で、夜に子どもの習い事やなんかがあるときはその上に短時間で出来るメニュー。

オムライスにしようと思ったのだけれど鶏肉がなかったので、ベーコンを使ってカレー味の炒めピラフにしました。
スープは里芋と蓮根、立ち読みした雑誌に載ってたスープです。
黒胡椒でちょっとピリリと。
ピラフだけレンジでチンして、レタスを添えました。
申し訳のように卵がついていますねw
そして、定番の湯のみde熱燗。。。おひとりさまのときはいつも湯のみで呑むオヤジさまです。


「今夜は何にしよう」と考えるのが1番大変かな、わたしは。

皆さん同じだと思いますが、毎日家族が全員そろって同じ時間に食事を取ることのないおうちがほとんどだと思います。

家族の予定、嗜好、栄養のバランス、冷蔵庫の在庫と懐具合。

いろんな条件を考察しつつ、メニューを決めるのっていつもふつうにやってるけれど、結構難しいことだと思いませんか?

毎日のごはん作りは頭の体操?


昨夜は息子の英会話でしたが、体力増強のためのジョギングの伴走(自転車です)をしました。
思ったより速くて、ママチャリでの伴走だけでも疲れました。。。

ちょっと風邪も引いちゃったみたい。。。

頭の体操だけでなく、体の体操もしなくちゃね。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-27 19:41 | Kitchen
2008年 11月 26日
帰省しておりました。
3連休は香川の実家へ。

ちょっと母親の具合があまりよくなくて(深刻なものではないですので大丈夫)、ホントはもっと早い時期に帰りたかったんだけど、学校行事などがいろいろあって今頃になってしまいました。

土日祝日の高速料金が2000円だとか1000円だとかを当て込んでたら、まだなんですね~
もう~言うだけタダだからって都合のいいこと言い過ぎなんだから!


わたしの母は、わたしが中3のときに「膠原病(こうげんびょう)」という病気になって、それ以来ずーっと通院しています。
「膠原病」という病気はちょっとやっかいでかつややこしいのですが、ステロイドなどの薬で症状を抑えるしかなく、結局長きに渡っての投薬でいろいろな副作用も出てくるのです。

最近はリューマチの症状も出てきてたようで、今回はちょっとだけお手伝いでも…と思っての帰省でした。

それにしても、いくつになっても子どもは子どもといいますが、母親は母親ですね。
料理にしろ、掃除にしろ、わたしの方がチャッチャッチャッと手際よく効率よく出来るんだけど、やっぱりどこかお母さんにはかなわない。
母が発病した歳を少~しだけ超えたというのに。



わたしが中3のときに発病して3ヶ月ほど入院したのですが、そのときにお医者から「もうだめかも」「覚悟を」みたいなことを言われたと父から聞いた夜のことを今も憶えています。

でも結局、「もうだめ」にはならず、退院して、その後仕事にも復帰して、わたしたち姉妹大学を卒業させて、曲りなりにも家庭を持ったわたしを今でも支えてくれています。

息子が中学になった今、子育ての大変さを身にしみて感じつつ、あの時「もうだめ」にしなかった母の思いのようなものがよくわかる気がします。




母であるわたしが、子どもたちが元気でそこにいてくれるだけでしあわせと感じるように、子どもたちも母親がただそこにいてくれるだけでいいと思う。
子どもにとっても(特に年齢が小さければ小さいほど)親は何にも代えがたい大切は存在です。

父から呼ばれて「医者からこう言われたから」と聞いたときはただただ泣きました。
ずっと入院しててもいいからずっといて欲しいと思いました。

母親になった今、そのときの母の気持ちもわかります。


ただそこにいてくれるだけでいい。
そういうのが家族の正しいあり方なんだろうな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-26 21:04 | 日々のコト
2008年 11月 18日
ホシノ丹沢酵母でパン焼き
久々に天然酵母でパンを焼いてみました。
c0045882_2031480.jpg
涼しくなってきたので(…というより今日から突然冬モードで寒いのですが)ゆったりのんびりパン作りできる天然酵母の季節かな、と。

・・・

な~んて、ホントは賞味期限もう切れる~!直前のホシノ丹沢酵母を発見して(笑)、その上ドライイーストを切らしてしまっていたので仕方なく。。。^^;

ほぼ期限切れの酵母なので、膨らむ力が弱いかなとレシピよりやや多めに種を入れたせいでしょうか。
なんだかいびつにぷっくら膨らみました。
c0045882_20311936.jpg
粉は国産の「春よ恋」。
オーブンの中にレンガを入れて予熱して焼く直前に霧吹きでジューッ!とさせる蒸気焼成。

中はも~っちり、外はパリッと硬い好みのパンが焼けました。

もうちょっと塩味控えてもいいかな?(しょっぱいのが苦手)


またしばらくはこれにはまりそう。。。^^
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-18 20:47 | パンとお菓子
2008年 11月 17日
晩ごはん~ピッツァ
昨夜の晩ごはん。
c0045882_2052216.jpg
ピッツァ。
奥のはマルゲリータで、手前のは冷蔵庫の在庫処理~しめじ、ピーマン、玉葱、ベーコンにトマトとチーズ。
で、奥にちょい写ってるバーボンはパパの今夜の晩酌…ワインをストックする家庭ではないですので。。。合わないよね~

ぱりぱりの薄いピッツァのはずが、ボッシュで捏ねたら捏ねすぎたのか、のばし方が足りなかったのか、ふっくらクラフトのボリュームピッツァになりました^^;

手作りだと味付けもやや薄味で、トマトや野菜の味を堪能~って残り野菜だけど。。。

家族の人気メニューだし、晩ごはんがピッツァのみでも、まあよいでしょう(笑)

昨日は参観のあと、午後からお買い物に行ったのでちょっとお手抜き。。。


最近日曜日の夜はコレにはまってます。
結構面白いですよね~
次回が楽しみ♪
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-17 21:10 | Kitchen
2008年 11月 16日
サワガニ
今日は日曜日だけどスクールフォーラムという小学校の家族参観日でした。

わたしは中学の役員がらみの配り物などがあったので、少し遅れてでかけたのですが途中でこんな拾い物。

カニ!
c0045882_23332926.jpg
すぐそばに川が流れているのでサワガニだと思う。

道路を歩いていたので、クルマに轢かれてはかわいそうなので、恐る恐る拾ってみたら、まだ小さいカニなので全然挟まれたりしなかった。

土手から少し降りて川のそばの草むらに放してやりました。

参観は「ようこそ先輩」という授業で、岐阜県のサッカー協会の副会長さんがサッカーについて実技を交えて教えてくれました。

雨降りだったので体育館。

朝まで「サッカーなんか出来ない。イヤだ。」と言っていた娘も、初歩の初歩の動きから始まったので結構楽しそうだったな。

中にはとっても上手な子もいて、小さいながらのその足技に惚れ惚れでした。


それにしても半日学校で参観するのはなかなか疲れるものですね。。。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-16 23:42 | 日々のコト
2008年 11月 14日
スモークサーモンのクリームパスタ
晩御飯です。
c0045882_22505932.jpg
創作料理が結構うまくできたのでアップします。

「創作」といっても料理なんてどこかで食べた味の記憶、雑誌や料理本で読んだレシピの断片を組み合わせつつ作るものなので創作と模倣のあいだのようなもの。

ましてや、その日の冷蔵庫の在庫状況と作るわたしの体調によって材料と味付けは作るたびに変わります。


秋の気配を感じる頃から、家族の病気やそれに伴って自分の家事や仕事に関するスタンスを変えるべきかな…とちょっと考え込んでみたりしてる内に結局バタバタと日々が流れて気づけばもう11月も半ば。

自分の出来ることと出来ないことをはっきりと認識して、家庭でも職場でも今のわたしに出来ることを精一杯やっていけばいいや、と結局いつものマイペースな思考に落ち着きました。


ジャーナリストの筑紫哲也さんが亡くなって、先日追悼番組をやっていました。

学生の頃筑紫さんが編集長をされてた「朝日ジャーナル」という週刊誌(隔週だったかな?)の“新人類の旗手たち”とか“若者たちの神々”に結構ハマっていたのでニュースを聞いたときはショックでした。

番組では、最後まで自分のやりたいこと・やるべきことを追い続ける姿が印象的でした。

最後の段階でも、医者から「緩和ケア」か「ガン治療」かの選択肢を示されたときも(お医者やご家族の希望は「緩和」であったと言っていましたが)、迷わず「治療」のみを選んだのだそうです。

最後まで自分のやるべきことをやり遂げるために、穏やかにいつもの笑顔で痛みに耐え、ガンとの闘い続けた人。


わたしの日々の暮らしとはかけ離れた次元のはなしですが、自分のやるべきことを成し遂げようとするその姿勢にはとても感動しました。


わたしがやりたいこと・やるべきこと何だろうと考えたとき、やっぱり1番は家族の笑顔と健康のために毎日きちんとごはんを作ることかな。

疲れて手抜きするときもあるけれど、手抜きは手抜きでもきちんと手抜きする(?)

筑紫さんのような壮大で壮絶な人生は生きられないけれど、わたしが出来ること、そしてやるべきことは、子どもたちに毎日きちんとごはんを食べさせて、善悪の判断のできる思いやりのある、いい大人に育て上げること。

自分の人生を生きるってそういうことだと、夕食の準備をしながら先日のTV番組を思い出したりしました。

レシピ
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-14 00:44 | Kitchen
2008年 11月 11日
パンレッスン~ベーコンエピ・ホワイトドッグ
パン教室でした。
c0045882_2320555.jpg
メニューはホワイトドッグベーコンエピ。
お菓子はダックワーズショコラ

ベーコンエピなんてものが家庭で作れるなんてちょっと感動!
c0045882_2324420.jpg
このカタチがちょっと玄人気分にさせてくれます(笑)

ハード系パンの蒸気焼成のために今日やっと庭のレンガを持ってきてきれいに洗いました。
(ウチの庭には使ってないレンガがたくさんあるんです…)
以前何度かレッスンの復習をしてそのだびにうまく焼けなかったハード系パン、再度焼く気は満々になってきたぞ~


ホワイトドッグはバターと砂糖がリッチに配合された甘~い白パンです。
そう、生クリームのフルーツサンド用のパン。

今回教室ではコーヒー風味のカスタードクリームをはさんでみました。

甘くてしっとり柔らかいので、何にもはさまなくても全然おいしいパンです。


ガックワーズショコラは市販されてるような丸くてクリームをはさんだのじゃなくて、オーブンシートを敷いた天板の上にドバッと大胆に広げて焼いただけの超簡単なレシピでした。
c0045882_2333512.jpg
ほんとに手軽に作れます。
簡単なのにとってもおいしいす。

その日の夜に、試験勉強中(のはず)の息子の夜食にチョコチップとスライスアーモンドをトッピングに焼いたら好評でした。


クリスマスメニューの多治見ツアーご一行様に混ぜてもらえることになったし、近い将来にはいい女(?!)神戸ふたり旅も計画決定!

楽しいパン教室だわ。

習ったパンも焼かなくちゃね(笑)
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-11 23:43 | Lesson
2008年 11月 10日
初舞台
娘のバレエ初舞台。

前日の土曜日はお昼12時から楽屋入りでメイクや当日の段取りの説明、ゲネプロでした。

・・・が!

土曜の明け方3時半くらいから突然ゲーゲー嘔吐する娘。。。

8時半に病院に走るまでに6回もどして、微熱、顔面蒼白でぐったり。

ああ~出れないなあ。。。と思っていたのですが、朝夕と点滴を受けて、おかゆを一口二口でずーっと眠って、当日の朝は6時過ぎにトントントンと2階から走り降りてきた娘、「ママ!治ったよ!」

す、すごい回復力だ。。。(やっぱりこの子は兄より数倍強い。。。)


で、わたしも看病疲れの体を奮い立たせて、当日は9時の楽屋入りに間に合わせました。

ほんとは小2以上の保護者は付添いなしなんだけど、ぶり返してはいけないということで昼食までは一緒に楽屋入り。

ゲネと本番を見ましたが、全然普通に踊っていて(結構上手だったんじゃないかな←親ばかーー;)やっぱりこいつは強いなあ~と感心してしまった。


「別に緊張しなかったよ」だって。

多少は緊張感がないといい舞台できないよ!


とばたばたとした週末(兄は岐阜のメモリアルでテニスの試合でした)、土曜日に衣装を着た写真を撮ろうと思っていたら胃腸風邪で撮れず、当日の楽屋はとてもとても写真の撮れる雰囲気ではなくて撮れず、初舞台の真っ赤なかわいい衣装の写真は、ありません

バレエ団の方から写真かDVDがもらえるかな~(もちろん有料で…)


2月には名古屋での舞台があるので、そのときは自宅で衣装写真撮っとかなくちゃ。
あと、インフルエンザの予防接種も打っとかなくちゃね。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-10 09:00 | ちるどれん
2008年 11月 07日
イチジクジャム
今期最後のイチジク、かな?
c0045882_2053959.jpg
JAの農産物販売所で2パックで¥300!
ちょっと実が小さいけど、完熟~

そのまま食べるのではなくてジャムをしたかったの。
c0045882_2055443.jpg
おいしいイチジクジャムが食べたい、食べたいと思ってる間にあっという間に11月。

なんとか手に入れたので砂糖控えめのジャム作り。

2パックのイチジクに砂糖は大さじで4くらいかな?
c0045882_206685.jpg
低糖でも大丈夫。
少量なのですぐに食べきります。


朝食のパンやヨーグルトに添えていただきます。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-07 22:48 | Kitchen
2008年 11月 05日
トウシューズ
はじめてのトウシューズ。
c0045882_22365329.jpg
注文していたトウシューズが届きました。

母もトウシューズに触れるのは生まれて初めて。

つやつやのサテン地にピンクのリボン。
つま先はカチカチです。
中にトウパッドという柔らかいパッドみたいなのを仕込んで履きます。

まだ履き方は習ってないので、サイズだけ合わせてみてね、と言われて受け取ってきたみたいなんだけど。
c0045882_2237350.jpg
大きいおねえさんたちが履いているのをいつも見てるので、ちょっと履いてみたり。

先生が「今夜は枕元に置いて寝てね」と言ったんだって。

一緒に寝てました。

バレエなんてセレブなお稽古、庶民なわが家にはムリがある…と思いつつも、楽しそうにレッスンに通う娘。
そして、主催者の先生やコーチ(?)の先生方のバレエへの情熱みたいなものを感じて、多少のムリはしてやらなくちゃとも思ってみたり。


ここのところ、わが家で1番、絶好調の娘(笑)

今週末、大きい舞台での初めての発表会です。

大垣市芸術祭の合同舞台。
*とき 11月9日(日) 午後2時~4時10分
*ところ 市民会館ホール
今回はまだ布のバレエシューズで踊ります。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-11-05 08:02 | ちるどれん


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧