<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2006年 07月 31日
今年は松茸!
小学校の個人懇談に行ったとき、廊下の壁に貼ってました。
c0045882_14553218.jpg
漢字テストは最高(最低?)12点の記録保持者なのに、「松茸」っていう字は知ってるのね…

国産を食べてみたいんだとか…

他の子はもっと「六年生 リーダーシップ 大変だ」とか、あとはさりげない自然を詠った俳句らしい俳句でした。

大体において穏やかなウチの息子ですが、お腹がすいた状態が続くと超不機嫌になります。

・・・



今年は食べさせてやらなくちゃと思いつつ…
原油高騰だしな~


ちょっと笑えた学校の廊下、で・し・た^^
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-31 15:04 | ちるどれん
2006年 07月 30日
My着せ替え人形
ピアノの発表会でした。
c0045882_20562935.jpg
去年よりはかなり上達しました。
演目は♪星に願いを♪
まだ手が小さいので、易しめにアレンジしてもらいましたが、兄もパパも弾けません。
わたしも一緒に練習して、なんとか弾けるようになりましたが、なかなか難しい…
毎日空き箱で工作三昧なので、手先は器用みたいです。
音楽的センスは・・・ですが、まあなんとか楽譜通り弾けたってところです。

More
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-30 21:16 | ちるどれん
2006年 07月 25日
やっと晴れた♪
やっと晴れました。

夕方5時頃の空。
c0045882_22201314.jpg
やっぱり夏は暑くて眩しくなくちゃ。
まだ、梅雨明けって訳じゃないみたいですが、子どもたちもウチの中で腐ってきそうなので、晴れて、外で元気に遊んで欲しいものです。


これは、ナスの天ぷら。
c0045882_22231187.jpg
夏野菜も晴れてこそ、美味。
茄子紺に黄金の衣がかかって、見てもおいしい、ナスの天ぷら。
わが家の夏の定番お手抜きメニュー、天ざるうどんのおともにツヤツヤ黒光りのナスの天ぷらと冷凍庫で忘れられそうになっていたきすのしそ巻き天ぷら。


美味しいものをたくさん作ろう。
本業は、家族においしいごはんを作ること。
暑い夏だから、それだけやれたら合格!でいいんじゃないと、暑さで溶けそうなくらい自分に甘いのは生まれつきなんで仕方ないわ(微笑)
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-25 22:37 | Kitchen
2006年 07月 23日
久々…^^;
体調が戻って、「ブログ更新しなくちゃ」と思いつつ、規則正しく(早寝早起きしてました^^)小忙しく過ごしていたら、もう夏休み突入!です^^;

雨降りが続いて、ウチの近所では何もないのですが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。




金魚の赤ちゃんをご近所から頂きました。
c0045882_852167.jpg
「らんちゅう」だそうです。
卵から孵したのだとか。


おたまじゃくし、今年はなんだか知らないけど異種類のが1匹混ざっていたのか、共食い三昧...
というか、次々に暗殺されていくので、だいぶ前に田んぼに逃がしてきました。

近所の方が見ていて、娘に「よかったら、金魚の赤ちゃんあげようか?」

自分でえさをあげる、と言う約束で最近いただきました。
c0045882_827051.jpg
結構、大きくなって、尻尾も長く金魚らしくなっていますが、まだ赤くなっていません。
これからだんだん赤くなってきて、大人になるのは3年後くらいなんだそうです。

えさも生ミジンコの冷凍のを分けていただきました。
カチカチの生ミジンコがわが家の冷凍庫に入っています...

娘よりオットの方がハマッてきてるかも…
帰宅後必ずえさをあげてるし、水の汚れない砂とか、ほこりを吸い込まないブクブク(空気を送るやつ)とか。
金魚の住居環境は日々向上しています。



夏休み、今年はふたりいます。
夏も午前中アルバイトに出掛けるので、気合を入れて宿題をやらさねば…


暑くっても、早く夏らしいお天気になるといいな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-23 08:28 | ちるどれん
2006年 07月 14日
シンプルライフが1番...かな?
今日は多治見で37.6度、浜松で38度最高気温だったんだとか。

発熱2日間。
38度は動けません。
7度5分でも、根性なしのわたしは動けない。
37度でなんとか最低限の主婦(わたし、一般主婦の仕事よりかなり軽めかも)の仕事が出来るかな。
c0045882_223724.jpg
熱があっても、自分で運転して医者へ行って、点滴受けて這うように帰ってくる。解熱鎮痛剤で37度まで下げて、食事の用意や洗濯や簡単な片付け。
ちょっと、ラクになって、お腹がすいてすいてすいて、近所のスーパーへ出掛けた時に、とーっても美味しそうに見えて思わず買ってみたおやつ。
マンゴーパフェとかそういうのです。

買ってきたおにぎりを食べて、いざデザート!(うれしかったので写真まで撮りました 笑)

...結局、完食できませんでしたけど。
やっぱり、こういうのはそれなりのお味...



子どもより大人の方が、人生断然楽しい!
ガキンチョには理解不能な大人のお楽しみはたくさんある。
子どものお楽しみは、なんだかんだ言ってもこちらは一通りの経験者、大体想像はつく。
子どもはいいとか、子ども時代に戻りたいとか、そういうことはわたしは思わない。
...と常々思っているのですが、病気の時だけは、不自由だけど無条件に保護されていたあの頃に戻りたいといつも思います。

リンゴのすりおろしやタオルを巻いた氷枕、おかゆと柔らかめで気持ち薄味の野菜スープ...
そういうものが、頼まなくても出てきてた熱に包まれた記憶。


熱を出すと、いつも記憶が呼び覚まされて、人生は単純なのが1番かもとか、忘れてることが他にもあるかもしれないとか、しばし、考え込んでみたりしますが、熱が引くと、そんな時間は何処へやら...汚れた部屋と溜まった仕事、いつも以上にバタバタした大人の自分に戻ります(苦笑)


とにかく、健康なのが1番。
これは確かにほんとです。
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-14 23:30
2006年 07月 12日
夏風邪でダウン中
月曜日の午後から発熱、今朝やっと下がりました。
大人の発熱は、ほんとエライです~

コメントありがとうございます。
ゆっくりになりますがお返事させていただきますので、お待ちくださいね。

皆さまも、時節柄どうぞご自愛くださいませ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-12 12:04
2006年 07月 09日
新しょうがのパウンドケーキ
生姜は大好きなので、まずは新しょうがの甘煮。
c0045882_2112160.jpg
甘酢漬けは作るのですが、これは新しょうがと砂糖と水で煮るだけ。
簡単ですが、文字通りとっても甘いので、酢漬けのように摘んで食べるのはちょっとムリかな?





その次にくるのは、目的の新しょうがのパウンドケーキ。
c0045882_2135086.jpg
パルケさんお薦めの小嶋ルミさん著「おいしい!生地」に載っているのを見て、時期もちょうどよいし早速作ってみました。
砂糖の甘さとバターの風味、生姜のぴりりとした辛味...その上に散らばった胡麻の香り。
手前味噌ですが、とーっても美味しかったです^^;

お菓子作りの腕がもうちょっとあったら、なおいいのでしょうが。
生姜のおかげで大満足。
子どももぼちぼち食べてましたし。

作ったその日か、次の日くらいがベストなんじゃないでしょか?

最終目的
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-09 21:22 | パンとお菓子
2006年 07月 07日
親子給食
1年生の給食参観。
c0045882_20232882.jpg
親子給食は毎年この時期に1年生のみ行われます。
今日のメニューはわりにおいしかったです。


梅昆布ごはん・・・おいしかった~
牛乳・・・ごはんに牛乳はちょっと...
鶏肉のぴりぴり焼き・・・ぴりぴり?どこが?
なすのみそ汁・・・ウチではナス嫌がるんですが
小松菜のごま和え・・・薄味でした
ミニトマト・・・ひとり分ずつビニール袋で密封されてます


息子の時は、辛さのかけらもない冷めたカレーと固い固いイカリングでした。


お茶代わりに牛乳1本つくので、結構な量なんじゃないかな?
お腹いっぱいになりました。


食べる時間が15分くらいしかなくて、ちょっと小忙しい感にですが、しっかり食べていました。
c0045882_6351864.jpg
ウチでもこのくらいさっさと食べてくれるといいんだけど。

梅雨の合間の曇り空、風もあって暑くなかったのでよかったです。

ウチのバカ息子...
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-07 14:44 | ちるどれん
2006年 07月 03日
散歩~オマセな野生児
昨日の続き。

田んぼの稲ももうこんなに青々と風に吹かれて揺れています。
c0045882_22204594.jpg

彼女が手に抱えているのは、小さなプラスチックの飼育ケース。
カエルを飼いたい、と持って出ました。

カエルなんか、その辺にいっぱいいるじゃない、家の中にだって入ってくるし、ウチの家で飼ってるようなものじゃないの~


...飼育ケースの中で、飼いたいらしい...



こういう田んぼのふちで、おたまじゃくしやカエルを捕獲する。
c0045882_22252423.jpg
稲が大きくなってるのでなかなか難しい。
なんか出てきそうで、ちょっと気持ち悪いし。


結局、河原に下りてみたところに、小さい小さい川魚の赤ちゃんがたくさんいて、それを捕りました。



網も持ってきてないし、ママはカメラを持ってるし、捕れないよ。
それに、自然の川魚は水槽では飼えないよ、かわいそうだよ。
諦めなさい。



ママは手を貸してくれない。
で、自力で、飼育ケースですくって数匹ゲット。



す・すごい。野生児...


こんな野生的な娘なので、2週間前に転んで擦り剥いた膝小僧の傷からばい菌が入って、脚の付け根のリンパ節が腫れてしまいました。
今日は午前中、病院へ行って、遅刻して登校。
しばらく、お風呂も(シャワーはOK)プールも、運動も控えてくださいとのことでした。

女の子なのに脚とか腕とか、傷だらけです...真っ黒だし。
ここ一番の度胸はありそう。
息子と逆ならよかったかも...
思い通りにはいかない、そういうもんなんでしょうけどね...
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-03 22:42 | ちるどれん
2006年 07月 02日
ねむの木
午前中は大荒れの空模様で、雷がゴロゴロ鳴る激しい雨。
夕方、曇り空ですが、気持ちのよい風が吹いて、久しぶりに娘とお散歩。
c0045882_22334129.jpg
保育園(このあたりは公立幼稚園がありません)に上がる前は、ほんとに毎日くらいお散歩をしていたのですが、最近はほとんどしてない。
休みの日のご飯前にオットと出掛けることがほとんどです。
今日はオットが日曜出勤でいないので、久々の母娘散歩です。

川沿いの田舎道。
大きなねむの木があります。
c0045882_22374523.jpg
こちらに越してきて、上の息子もまだ5歳で、その頃は3人でよくお散歩してました。
この大きなねむの木を見て、「庭に植えたいな~」と思ったのもです。
大きくなるらしいので、結局植えませんでしたが。
確か、夏場もピンクの花を咲かせていたような...

この木はほんとに立派です。

More
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-07-02 22:50 | お出かけ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧