カテゴリ:パンとお菓子( 124 )
2012年 03月 12日
3.11 マーマレードを作りながら
今日はなんだか一日やることなすこと中途半端で、はかどらない日でした。

昼過ぎに町の防災無線を使った放送が地震の起こった14時46分に黙祷を呼びかけ、八朔のマーマレードを作ろうと皮を千切りにしていた手を止めてしばし目を閉じる。
c0045882_23591124.jpg
TVでは故郷に帰れない原発の町の人々や地元で家族を失いながらも笑顔で生きる子どもたちや復興の象徴となる交通の再開などの特別番組。

3月11日。

この日を境にいろんなことが変わってしまい、1年が経ち、またこの日を迎えてこの悲劇、災害を忘れずに、それでも明日に向かって力強く生きようと決意を新たにする。。。

といいたいのだけれど、「復興」の裏に、笑顔の下に存在する深い深い深い悲しみを感じずにはいられなくて、切ない。

変な気持ちになる。

普段通りに、もしかすると普段以上に明るい笑顔の下にそれはあるはずなのに、普段通りに黙々と自分に来ることだけをやっていくしかない人間が切なくて、歯がゆくて、愛おしくて。



明日からまたがんばろう。
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-03-12 00:21 | パンとお菓子
2012年 02月 05日
クロワッサン
久々のパン教室はクロワッサンの復習。

雪の残る中、教室では折込バターのために室温は低い目で皆さん震えながらのレッスン(笑)

「暖かい服装で」とのひとことでやや厚着で行って正解でした^^
c0045882_23205973.jpg
時間差で3単位の生地を焼き上げたので、三つ折×3回×3単位の生地=やや混乱(笑)

でも、佳代先生の気の利く説明で今回はわたしも皆さんも基本の流れはしっかり頭に入ったのではないかな?


休日の朝の焼きたてクロワッサン。

バリバリっと表面が崩れつつもびよ~んと弾力のあるクラム。

昔、NHKの番組で土器典美さんが週末に山の家で焼いたクロワッサンに手作りのジャムをたっぷりつけていたのを見て、HBまかせじゃなくて自分でちゃんとパンを焼こう!と思い自己流で焼き始めたんだっけ。

「クロワッサンいいな」

自作の焼きたてクロワッサンを手作りイチゴジャムでいただく朝食、というのが理想の朝食。


早速その日の夜に3回目の折り込みまで済ませて冷蔵庫に寝かせ、翌朝焼いてみたら失敗。

バターの層が出来ていない(-_-;)



そして、先ほど再度チャレンジ。

今度はレッスンでやっと通りの最短コースでやってみたら、卵液塗り忘れたり、形いびつだったりだけど、一応、層になってるんじゃないでしょうか^^
c0045882_23282918.jpg
二次発酵の温度管理が超重要。

来週も焼こう。

来週はケーキも!


今、食べたいんだけど、食べたらまた胃壁に負担が。。。でも、食べたい。。。


こんなに温度管理をしっかりしてきっちり作業したのは娘を作るとき以来かも(笑)

クロワッサンはきっちりやれば応えてくれるということですね。


クロワッサンにデコレーションケーキと苦手だけど好き~系に挑んだ週末でした。(ケーキはまだ挑んではないんだけど^^;)
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-02-05 23:36 | パンとお菓子
2011年 09月 11日
売れるモノを作る、売れないモノを売る@kitchen
残暑、舞い戻りやっぱり暑いざんしょ。

・・・

先日焼いたもっちりフォカッチャ。
c0045882_1526595.jpg
台風後、急に涼しくなって「あ、もう秋」と秋支度と粉系オーブン調理も再開、のはずがこう暑くっちゃまたまた休止モードに逆戻り。

ま、わが家のキッチン内でのコトなので休止手数料も日割り計算も不要なので全然オッケーだけど(爆)


こちらも先日パルケさんの教室で習ってきたレシピ。

15センチ角の型を使うのだけれどウチにはないし、安価なので買ってもいいけど、お菓子教室を開店するわけでもないので型ばっかり増えても困るので、今回はとりあえず牛乳パックで自作の型で焼成。
c0045882_15261961.jpg
以前にかぼちゃのちぎりパンでも使ったけど、牛乳パックの型って案外耐久性あるし、パンを焼くならこれで十分焼ける。

邪魔になったら捨てればいいし。


もっちりとローズマリーの香りの食事パン完成。

朝食にもいいけど、ランチのお供にピッタリ。



で、パンの家庭内ウケとしては、「甘いのがいい」と娘。

牛乳パック=かぼちゃのちぎりパンのイメージが強いらしく。



売れるモノを売る、売れるモノを作る、商売の鉄則か(?)


もうちょっと涼しくなったら、かぼちゃのちぎりパンも久々に焼こうかな。

型から作らないといけないけど。。。


ということで、もっちりフォカッチャはオトナメニュー入りとなりますが、売れないモノを売ってこその営業テクニック(???)ww

こちらも戦略を変えて再チャレンジです、涼しくなってからねw
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-09-11 16:46 | パンとお菓子
2011年 09月 08日
おいしいラスク
先日作ったラスク。

気づくと遠慮の塊がひとつきり。
c0045882_21511014.jpg
お皿に並べて、テーブルに載せて、「あとで写真撮ろう」と思いながら片付けなどしつつ気づいたらこんな状態。。。

アトリエ・ドゥ・シュークルでパルケさんに習ってきたラスク。

レッスンではもっちりフォカッチャで習ったけど、パン屋さんのバゲットの残りで作ってみた。

メープル風味で確かにおいしい。

昼下がり、小腹の減る時間帯ではあったけど、ほんとにあっという間になくなりました^^


後日、スーパーで買ってきたなんだか柔らかいバゲットでたくさん作ったら、やっぱり売れ残った。。。


おいしいパンなればこそ、おいしいラスクができる、ということですな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-09-08 22:07 | パンとお菓子
2011年 05月 16日
レーズン酵母ではじめてのパン
やっとさっき焼きあがり。
c0045882_028125.jpg
初めての自家製レーズン酵母のプチパン。

酵母の量が少なかったらしく、朝捏ねて、ちょっと途中で思考錯誤、

焼き上がりまで今までかかった。。。


市販のドライイーストがどばっとこぼれても「あーあ」で済むし、

イーストの量間違えて発酵しなかったら「あーあ、勿体けど仕方ないか、、、」と諦める。


でも、レーズンと水で数日&手間ひまかけておこした酵母は1グラムたりとも無駄にはしたくないのが心情。


手塩にかけて育てたものは粗末には扱えなんだよね、何だって。



味の方は明日の朝食で。

もう、寝なきゃ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-05-16 00:40 | パンとお菓子
2011年 05月 04日
イーストのパン
超・久々にドライイーストでパン焼き。
c0045882_21155138.jpg
ホシノ天然酵母オンリーだったけど、そう、切らしてしまったのー

種を起こすのに2~3日かかるので、とりあえず、冷凍庫に残ってたドライイーストとウチにある材料で出来るパン。

イーストのふつうの食パンはちょっともうなんだかねーって感じなので、ちょっと手間かかるけど2色食パン。

これにミルククリームを塗っていただくのがお気に入り^^

で、冷凍庫に残ってたミルククリーム(一体いつ作ったものなんだろう。。。)で、今日の朝食。


ホシノと共に、今回は初めてレーズン酵母起こしにもチャレンジです^^;


生粋のニッポン人なのか、ドライイーストよりも酒種酵母のパンが断然おいしいと感じてしまう。

暖かくなってきたので、朝捏ねて、夕方帰宅まで置いておけば一次発酵完了。

で、夜寝る前くらいに焼きあがるペースで、2~3日に1回パン焼き。

小ぶりのパンをたくさん焼いとけば冷凍保存で場つなぎもできるしね。

ま、素人のパン焼きなので味の方も自己流、わが家流なのであしからず、あしからず。



金曜日くらいから、なんか、体調悪いなーと思っていたら、今朝早くからオット発熱。

続いて、夕方からわたしも微熱が。。。

鼻水タラタラ~

で、黄砂のせいかなーとも思ってたけど、風邪ですね、たぶん。



晩ごはん作って、後片付けは息子&娘に任せて休んでたら

「ロキソニンのおかげで7度5分まで下がったーさすがに8度5分はエラかったー」と言いながら体温計を脇に挟むわたしに「何度だった?何度だった?」と聞いてくるオット。

なんか、腹立つ。

ロキソニンも何も飲んでないけど7度5分だよーーー



熱は高い方が勝ちな気がする。。。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-05-04 21:38 | パンとお菓子
2011年 04月 02日
ガトー・オ・ポム
夕食後、なにかちょっと足りないなって時にりんごのお菓子。
c0045882_22205292.jpg

ワンボウルで簡単。

で、あっさりした甘みのお菓子であり、甘~いりんごでもある。

バニラアイスを添えて。


ちょっと足り苦しいお腹も満足。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-02 22:23 | パンとお菓子
2011年 03月 21日
餅つきは家族総出で。
草餅。
c0045882_1152276.jpg
もちろん機械でつきます^^;

だらか、2升(1.4k×2)が限度。

それでもお餅を丸めるときは家族総出じゃないと大変。


蓬がちょっと足りなかったかな。

淡いグリーンの草餅になりました。


あんこはいつも漉し餡なんだけど、今日は粒餡を炊いてみた。

草餅にはやっぱり粒餡の方が合いますね。


わたしが小さい頃粒餡が嫌いで、母親が漉し餡しか炊いてなかったせいもあって、自分でもあんこといえば漉し餡だったけど(ウチの子どもたちも漉し餡好みだったしね)、レシピを見つつ、ご近所のおかあさんたちに聞いたコツなどを思い出して炊いてみたらなかなかうまく炊き上がった、と思う。。。

少しご近所さんにおすそ分け。


時間がたっても堅くならないお餅は砂糖を少々入れてつくこと。

片栗粉を入れるといろいろあるみたいだけど、お砂糖が一番いいかなーという、これもご近所のおかあさん方のご意見を参考に。

ゆえに、あんこの甘さはちょっとだけ押さえて。



[PR]
by issyonimakimaki | 2011-03-21 12:08 | パンとお菓子
2011年 02月 19日
久々にパン教室へ
パン教室というより今日はお料理教室かな?

子供会の大役もあとは引継ぎや発表などをこなすのみで、気持ちに余裕が出来てきたようで食関係の繋がりも徐々に復活してきてる。

今日は花巻&割包(クーパオ)
c0045882_22541014.jpg
中華まんの生地の部分で、花巻の方は写真がないんだけど、アヒルの口のようなのに具を挟んでハンバーガーのよういただくものなんだそうです。



今日は午前中は子供会の歓送迎会準備会で、現5年生と担当役員さんと打ち合わせ。

高熱の娘はオットが病院に連れて行き、再度検査したらやっぱりインフルエンザB型。

肺炎も併発ちうなので、点滴通いとタミフルを処方してもらう。



午後に予約してあったパン教室に行ってきたんだけど、午後の部というのは初めての上に、今日はチャーシューや具沢山のサンラータンなどで3時ごろの試食でお腹いっぱい~
c0045882_2313575.jpg
挟み過ぎ、ですか。。。

デザートには杏仁豆腐まであって、晩ごはんは困ったときのお刺身~のパターンとなりましたw


花巻&割包はそのままでもごま油の香りがしておいしかったです。
サンラータンもチャーシューもマイルドな味付けで食べやすいお味でした。




明日は午前中、町の教育委員会がらみのふれあい教育交流会という行事に参加です。

こちらはオットに行ってもらって明日はわたしが点滴の付き添い。



水曜日までは学校に行っちゃいけないらしいってことは、わたしも仕事お休みってことだ。

今月は給料少ないなー

パートはつらいよね、こういうとき。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-02-19 23:14 | パンとお菓子
2011年 02月 14日
バレンタイン
とりあえず、今年はマカロン。
c0045882_004477.jpg
別にあげる人とかいないんだけどね(笑)

息子がフルーツダメなので、組み合わせにちょっと悩み、抹茶(抹茶バタークリーム)、ショコラ(フランボワーズジャム)、コーヒー(ガナッシュクリーム)という感じで、仕上げてみました。

まあ、ちょっとひび割れもあったけど、そこはご愛嬌。

最初の抹茶が1番上手く出来たけど、最後に焼いたコーヒーも膨らまなかったんだけどややサクッと感があって、こういうのもいいかも…などと思う。

しかし、なんでぷっくりちゃんとひ平たいクンが出現したのか、わからん。。。


乾燥の状態はどの回もほぼ同等だったと思うので、たぶん生地の状態だな。

お菓子は科学。

今更ながら、科学勉強しなくちゃ。

More
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-02-14 00:15 | パンとお菓子


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧