カテゴリ:Kitchen( 220 )
2012年 03月 25日
最近のお気に入り:ラデュレのお料理レシピとそまたんレシピ
ラデュレのお料理本、日本語版が本屋に平積みしてあったので買ってしまいました。
c0045882_2191685.jpg
フランス語版はお菓子教室で見せていただいたことがあるのですが、確かその頃はフランスAmazonで6,000円以上で入手したのだと聞いてすてきだけどちょっと使えんなーと。

日本語版は3,000円弱。

すてき過ぎてちょっと我が家の日常の食生活にはそのままは取り入れられないかな。(材料もねw)

でも、色使いや盛り付けのエッセンス。

やさしい色柄のクロスやかわいらしいお皿。

眺めてるだけでもわくわくする女子好みなテイスト。

そしてもちろんレシピもわかりやすく、特に魚介のお料理が結構たくさん載っていて参考になります。


瀬戸内海近くで生まれ育ったせいか、いくら高級で洒落ていても、ごてごておソースを添えたバタ臭い一品よりも、獲れたて新鮮なお魚を塩焼きにしたぷりぷりの食感とみずみずしさにはかなうわけないでしょ、と思ってきた。

でも、最近はハーブや様々な調味料を駆使したお料理、思わぬ組み合わせ、例えばお魚とフルーツのマリアージュ、みたいな複雑なお味に感動することしきり。

感動は最大の付加価値という真理。



レシピ本通りに作るのは無理だけど、かぼちゃのポタージュに海老など添えるといいかも、とか、スモークサーモンにパルメザンチーズね、などど部分的に調理・味付けのヒントは満載なのでよい買い物をしたかな。



それと、最近お気に入りのレシピ集。

分光化学屋(駆け出し)のそまたんのレシピ集。

こちらはTwitterで出会った料理好き男子大学生が自らのオリジナル料理をまとめたもの。

これがなかなか使えるぜ。

一人暮らしの理系大学生ということもあって、低コストで手のかからない簡単でおいしく、そして意表をつくレシピ集。

わかりやすいし。

写真なしのテキストだけ、という仕様がまたどんなものができるんだろう?と興味をそそる。

最近もっとも活躍中のレシピ集です。



わたしもいい歳だし、はるまきの味レシピ集の執筆にそろそろかかろうかな、などという考えが頭をかすめる今日この頃です。
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-03-25 21:59 | Kitchen
2011年 11月 21日
りんごジャム
大阪の叔母がりんごを送ってくれた。

とりあえず、ジャムに。
c0045882_23461819.jpg
紅玉ではなく、サンフジ。

もちろん、ウサギに切って(りんごは皮を食べるといいらしい)、生のままでも頂きますが、さすがに1箱生で消費するのは難しい。

ご近所さんにもお裾分けなどして、あとは加工して頂きます。


りんごジャム2011
りんご 4個(皮と芯を取って正味1000グラム)
砂糖 ふつうの白砂糖440グラム

①小さめのいちょう切りにしたりんごと皮を鍋に入れて超弱火で2時間あまり煮る。
②火を止めて皮を取り出し、砂糖を入れて馴染ませたら、強火で10~15分くらい混ぜながら焦げないように煮る。
③煮沸消毒した空き瓶に詰める。

仕上げにレモン汁を入れることもあるんだけど、今日はなかったのでレモンなしで。



明日の朝ははりんごジャムトースト。


長かった「単なる風邪」からやっと脱出できそうな気配。

1ヶ月くらいパンも焼いてないなー

焼き方忘れたかも。。。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-11-21 00:00 | Kitchen
2011年 11月 10日
ぶりあら大根
後鼻漏(こうびろう)で辛い。

風邪はほぼ完治で身体も軽いのに、鼻水が喉側に流れ込んで喉が荒れてるのか、咳き込む。


10日締めの職場。

締め後即マストの仕事があって今日は残業。


帰宅後、急いで炊き込んだぶりあら大根。
c0045882_22412945.jpg
大根も下煮せず、鍋に粉の昆布と日本酒、砂糖を適当に入れてちょっと煮て、醤油も適当に入れてグツグツ煮ただけ。


「大根、美味しいー」


大根ばっかり売れました。

手間かけない方が美味しいのか。

適当適当で味付け、自分の舌を信じて味見、計量とかしないのが実はいいのかもね。


明日の夜は何を食べよう。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-11-10 22:54 | Kitchen
2011年 10月 20日
超!
手抜き \(^o^)/

今日の夕食。
c0045882_20592975.jpg
息子修学旅行で不在、オット残業で不在。

気分はgdgd(ぐだぐだ)

買い物に立ち寄ったらビッグマック単品@200円也。


職場での仕事は基本的に入力仕事がほとんどなんだけど、こんなに入力とチェックばっかりしてたらどうにかなっちゃうんじゃないかーと思うくらい、ここのところ忙しい。

運動会から修学旅行、その合間にしっかり風邪などもひいてくれるから病院に走ったり。

起きてから寝るまでじんわ~り忙しく休めない日々が、今夜は予定なく平和な夕べ(笑)

緊張切れたw


お風呂に入って、今夜は本を持ってベッドへ(読まずに寝そうだけど)
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-10-20 21:21 | Kitchen
2011年 10月 08日
鯛アラ汁
鯛のアラはアラ煮にするのもいいけど、味噌汁にすると超おいしい(●^o^●)
c0045882_2236417.jpg
漁師風に豪快に、シンプルに。

昆布だしに鯛アラをアクを取りながら煮て、豆腐などもちょっと入れたりして。

鯛の出汁がね、やはり旨い。


わたしの実家で飼っていた長寿猫・ミーコも秋刀魚などは身が付いてても食べなかったけれど、鯛は骨だけでになってもいつまでも齧ってたくらいだから、出汁に含まれるアミノ酸の質が違う??ってね。

---------------------------------------------------------

長寿猫・ミーコは結局22年余りの長寿だったわけだけど、その最期も 猫 of 猫、まさに猫の王道を行く最期だったと思う。

最期の日、母が持病の通院のために父と出かける前、ミーコはおかしな声で「みゃーみゃあー」と鳴いて母にしつこく絡み付いて来たそうな。

買い物などの用事も終えて帰宅するとミーコは家におらず、その頃にはもう家の周りくらいしか外に出ることはなかったのでちょっと探してみたけど見つからず、呼んでも戻ってこない。

次の日も戻らず、母は近所を捜し、ご近所にも声をかけたけれど、結局見つからず。


猫は隠れて死ぬ。


結局、苦しむ姿、最期の姿どころか、その亡骸さえも飼い主に見せることなく逝ってしまった。


野生の本能というか、病気のときは群れから離れ隠れて休息を取り、ひとり死んでいく。

弱い自分を他者には決して見せない本能なんだろうな。


昨年末亡くなったジャンガリアンハムスターのジャムちゃんも病気のときは小屋の中に餌を持ち込んでほとんど出てこなかったっけ。


ミーコがいなくなって4年、ジャムちゃんが亡くなって10ヶ月。

まだジャムちゃんの一周忌にはならないけど、ちょっと明後日は猫カフェにいってみようかと、朝夕は寒くなって人肌恋しい今日この頃です。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-10-08 23:18 | Kitchen
2011年 10月 02日
秋刀魚と栗ごはん、実験中ってことで。
昨夜の秋刀魚と栗ごはん。
c0045882_2130860.jpg
写真撮るの忘れてて身をほぐしてからぱちり。

栗、結構くずれちゃったー



はあ~

また明日は月曜日だー( ´Д`)

でも、先週は娘→わたしと体調を崩した上に、職場も超忙しくてほんとにもう毎日が月曜日!みたいだったけどね。。。


体調は戻ったけど、先週は息子がテスト期間でお弁当をサボってたんだけど、明日からまた復活。

そして、今年は娘のバレエを発表会が11月、12月と2回あるので、レッスン回数・時間ともに増えてる。

その上、オットの馬車馬ぶりには拍車がかかって、この週末も不在だし、それって名ばかり何とかじゃないの~といいたくなるくらいの状況。

まるで母子家庭・・・・・・・( ̄  ̄)


--------------------------------------------------------


先日、ご近所の方と学歴についてお話。

大卒、会社員で定年まで働いて年金暮らしと中卒で地方公務員(当時は採用された)で定年まで働いたのとじゃ、定年後は中卒の方がリッチ(45年以上だから年金額多いらしい)で悠々自適だ、という事例について。

学歴のために塾だ、なんだと躍起になっても何がいいのかわからないねーって。


また、別の事例。

知合いの友人のある方の息子さん、何にも勉強などほぼせずに地元のトップ進学高校→京都の某国立大学→同大学院卒→有名企業の研究室でわたしたちには考えられない条件→辞めて米国の大学へ→世界的有名企業Aとか、Mとかのオファー(もちろん考えられない破格の待遇らしい)があるが自分のやりたいことと違うので他を探し始めてる。。。んだとか。

嫌味になるから言わないけど、とある方。

ほんとに努力することなく高校→大学→大学院と行っちゃって、他の兄弟(ちなみに皆優秀らしい)とは全然違ってた、らしい。

天才というんだろうねー

こういう人は塾だのなんだの無用だな。



高卒だとやっぱり生涯ブルーカラーだとか、年取ったときの年収が違うだとか、大学のレベルで将来の出世の道筋がほぼ決まっちゃうとか、いろんな情報(ガセ?)でなんかビクビクして、わが子には少しでも有利なスタート位置に!っていう親心は全くの無駄な労力&出費かも。。。?!

官僚とか政治家とか、お医者や弁護士とか、ある種の職業につく場合、学歴ってある程度重要かもしれないけど、ウチのような大きく分けたら「末端」で経済活動を行う小市民は結局大卒だろうがなんだろうが、大した差があるのかどうか。



現場仕事でほぼ定時に帰宅できるけど年収はやや低めとホワイトカラーで馬車馬のごとく働いて一般年収よりやや高め、さあ、あなたならどっちを取る!?

究極の選択!

妻になるなら後者かな?

で、結婚できないから昔は後者だったんだろうけど、今の"草食系”ホンネ男子だと前者を選んで、女子は自身も配偶者も後者を選ぶ???



人生全体のクオリティを考えたら、自分の好きな人たちと一緒に過ごして、好きなことして、好きな努力をしていくっていうのがほんとは最良のやり方、かな。



いい歳になって過去はいっぱい知ってるけど、いくつになっても未来のことは知らない。

未来を見る目は老いも若いも関係ない。

自分で選んで自分で進む。


--------------------------------------------------------


第一子の子育てってまさに実験そのものか。。。

第一子による第一子の子育て(笑)

上の子って共に道を切り開く同志的部分が間違いなくある。




今週もお子ちゃま予定満載!

明日の朝は久々に桑っちょ聴きながらイヤイヤ出勤します~( ; ̄3 ̄)
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-10-02 23:13 | Kitchen
2011年 09月 18日
昨日の夕飯
昨日のお昼に手作りピッツァを、と思って仕込んだんだけどちょっとしたトラブルなどで夕食に。
c0045882_13581598.jpg
缶トマトとモッツアレラとバジリコのマルゲリータもどき。

粉200グラムで生地を仕込んだんだけど、3人で完食。

馬車を引く馬のごとく働くオット用には残ったトマトでトマトソースを作って、スパゲティということに。

300グラムで家族4人だな。。。

夕食メニューはマルゲリータもどきとモロヘイヤのスープ、じゃこのせアボカド。
c0045882_13583110.jpg
ちょっと質素??

今日はこれから娘のバレエ。

発表会用の振り付けについていけなくて、午前中ずっとふてくされ気味。

中学生になると技術的にもかなり難しくなってくるだろうし、そろそろ潮時かなー


さあ、行かなくちゃ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-09-18 14:13 | Kitchen
2011年 09月 12日
豚とろキムチ
今日のごはん。
c0045882_21352352.jpg
メインは豚トとろキムチ。

内容は野菜がほとんど。

ヘルシー、といえば聞こえがいいけど、

ひと皿で間に合わそうと思っただけ、とも言える。



器は夏休みに義母からもらった安食さん作の大皿。
c0045882_21511491.jpg
いびつなフォルムがご愛嬌。

10個作って10個完ぺきな作品を作ろうとするより、10個作って10個完ぺきじゃない作品、あるいは10個作って5個くらいは失敗作くらいがおもしろい。

というようなことを言ってたのは義母。


たしかに遊び心が大切。



ブルーマンデーを乗り越えたので、また1週間、耐えて忍んでがんばりますっ
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-09-12 22:00 | Kitchen
2011年 09月 05日
今日のごはん~がんばれ東北、がんばれ日本
大雨・洪水警報で小学生の娘が自宅待機。
で、11時過ぎに臨時休校が決まってから、もう休んじゃいたかったんだけど、月曜日だしちょっと忙しいはずなので午後から出勤。

職場ではまたまた新たな内容の仕事を習い始めたばかりなので、時間かかって結局30分ほど残業。

帰宅後も風雨で荒れ果てた庭やカーポートを掃除したりしてたら、ごはんの準備に取り掛かるのが6時半をまわってた。

今日のごはん。
c0045882_21503150.jpg
鶏肉と里芋の味噌煮、ほうれん草と人参のおひたし、なめこの味噌汁。

7時半、母子3人の食卓。

これが限界w



先日の中日新聞より。


食品の放射能除去



例えば米の場合、

①もみ殻を取り除く
②精米する
③白米をとぐ
という家庭でストロンチウムが90%以上、セシウムが65%くらい除去できる、らしい。

ほうれん草などは茹でてあく抜きするとセシウム50~80%除去できる、らしい。

「放射性物質は内臓にたまりやすいので、汚染されている疑いがある魚は、サンマなどでも内臓を取ってから食べた方がいい」、らしい。

でも、これは万が一、放射性物質を含む可能性のある食品を食べなければならない状況になったときの対処法であって、やっぱり

放射性物質に汚染された食品を食べるのはできる限り避けるべき


なのだそうです。


もし、10年後わたしがガンになっても、そのときは55歳とかだからそういうこともふつうにあるだろうけど、例えば12歳の娘が10年後ガンになるってことはふつうはわが家の家庭的(遺伝とか食生活とか)状況から考えて9割がたあり得ないはず。

もっと小さい子ならなおさらありえないし、あってはいけない。


母親の立場からしたら、敏感になり過ぎてもなり過ぎるということはないって思うのが当然だよね。


がんばれ東北って思ってはいるんだけどね。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-09-05 22:33 | Kitchen
2011年 08月 29日
夏野菜のパスタとハリーポッター
先日習った野菜のマリネのブルスケッタを応用して野菜のマリネのスパゲッティー。
c0045882_2121433.jpg
バルサミコがやや酸味が強かったのか、お子ちゃまたちの受けはいまひとつ。

でも、わたしはさっぱりしつつコクがあっておいしかったー^^



昨日は娘のバレエの帰りにやっとハリーポッター観てきました。

「賢者の石」が息子が小2のときだったと思うから、10年か。

最初の3つくらいまでは本もおもしろく読んでたんだけど、中だるみしてきて、子どもたちは映画館で観てるけど、わたしは家でDVD観賞。


先日、TVで「なぞのプリンス」を見て、映画館に行きたくなった。

「『死の秘宝』は前編を観てないと後編だけ観てもぜったいわからない」

と息子からも娘からも諭されて、前編は1週間前にDVDを借りてきて観賞。


おもしろいじゃん。


近くのいわゆるシネコンで、日曜の夕方からガラガラのスクリーンの前で3Dメガネをかけて2時間半座って観てたら、終わってから関節が痛かった(笑)


ハリーポッター、もう終わっちゃった。。。と思うとさびしい気持ちにもなったけど、映画館で観るより自宅でDVDで観た方が楽しいや!と思ってしまうのはわたしだけだろうか。。。( ̄▽ ̄;)

映画館で映画観るって、中学生とか高校生とか、あとデートとかなら楽しいかもしれないけど、デートなんかしないわたしなんかは映画は自宅で観るに限るなー

3Dとか、別にどうでもいいし。
(ボヤキはじめた~)



スネイプ先生、やっぱりワケありだったのね。

ドラコ・マルフォイも憎めないんだな。

おもしろかったので、また後日DVD出たら自宅で楽しく観賞しますw



ちなみにわたしは映画シリーズの中では「秘密の部屋」が1番好きかな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-08-29 21:59 | Kitchen


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧