カテゴリ:Garden( 118 )
2012年 06月 26日
梅雨時の花
コリアンダーの花。
c0045882_21212622.jpg
ちょっとエスニックなスープやサラダにパクチーを。

などど思って種まきしましたが、葉っぱが茂るより上へ上へひょろりと伸びてしまいました。

多少は使用しましたけどね。

子供たちはパクチーあんまり好きじゃない…というよりキライだし、わたしもすごーく好きなわけじゃない。

オットだけが大好きでパクチーのみのサラダでもむしゃむしゃ食べます。

こうなったら、コリアンダーシードの収穫を目指そう(笑)


今はラベンダーも見ごろ。
c0045882_21273410.jpg
過去には6株ほどあったんだけど、夏の暑さで蒸れるためか、一株、また一株と消滅していって、今は1株のみ。

梅雨時のこの季節。
c0045882_2130099.jpg
アジサイもキレイですけど、ラベンダーもすてきだと思います。

でも、梅雨のじめじめした蒸し暑さはラベンダーには苦手な気候なんだろうけど。



久々のブログでした。。。
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-06-26 21:33 | Garden
2012年 03月 30日
春の朝の太陽
昨日、娘のバレエの進級実技試験のために1日お休み。


朝の陽ざしが気持ちよくてしばし春を満喫。
c0045882_22212161.jpg
パンジーの下からスイセンの花が顔を出してます。


白いクリスマスローズは鉢植えで南側の木陰に置いています。
c0045882_22214584.jpg
毎年ちゃんと咲いてくれる。


ムスカリはどんどん増えるし、花の終わった後のびろーんと長い葉はちょっとうっとうしいんだけど、花が咲くとやっぱりうれしい。
c0045882_22221061.jpg
玄関先にもっとたくさん植えようかな。


これもスイセン。
c0045882_22223488.jpg
種類はわからない。
だいぶ暖かくなってからひっそりと咲きます。
香りはないかな。


バラの葉っぱの輪郭が赤いのがなんとも言えず好き。
c0045882_22224554.jpg
まさに萌える、春。


春、朝の日差しの中でボーっとするしあわせ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-03-30 22:41 | Garden
2012年 03月 09日
Life is short.
この場所に家を建てたのが12年前。

次の年くらいに埋めたクロッカスの球根。
(水栽培のリサイクルを文字通り”埋めた”)

毎年春の訪れをひっそりと告げてくれる。
c0045882_22511017.jpg
娘が出来てすぐに家を建てちゃおう!と深い考えも計画もなく(ローンとかねw)建ててしまった。

娘は今年から中学生で、ほんとにlife is short。

そして、やっぱり、昨年のこの季節から1年が経ったんだ、と感慨深いのはわたしだけじゃないと思う。


いろんなことを考えて、考え直したりしたこの1年。

生き方が変わったのは(生き方を変えることにしたのは)、被災地の人々だけじゃない。


Art is long, life is short.


思い立ったら始めなきゃ!
[PR]
by issyonimakimaki | 2012-03-09 23:53 | Garden
2011年 07月 21日
珍客
今日は娘、息子ダブルで懇談があって、お休み。

台風のせいで昨日からなしくずし的に夏休み突入だったけど、台風一過の今朝からラジオ体操。

気分よく帰って来て、

「あ!夏休みやし、カブトムシ来てないか見てくる」

と庭へ。

いるわけないでしょ。。。



・・・が、


c0045882_14434363.jpg



いた。。。



トネリコって樹液甘いの???

数年前にもカブトムシがたくさん集ってきて、結局、蟻が集ってくるからとオットがクスリを撒いたら、蟻だけじゃなくカブトムシまでいなくなった。


来るんです!

夏休みは楽しいこと、やっぱり来るんです。


忘れちゃいけない、童心の夢。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-07-21 14:47 | Garden
2011年 07月 11日
夕暮れのユリ
夕方、庭の水やりをしてたらほんのりいい香り。
c0045882_22332270.jpg
知らぬ間に開花してたユリ。

たしか鉢植えのを購入して、花が終わった後庭に植えて以来毎年咲いてくれる。

ヤマユリ、かな??


土曜日はまだ蕾だった。


蒸し暑い夕暮れ時、ふっとかすかな芳香を感じる。

ひとりでちゃんと咲いてくれていて、嬉しくなる。


ありがとね、って思わず呟いてみたりする。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-07-11 23:38 | Garden
2011年 07月 01日
食物連鎖
門柱の外灯のところにベビヘビ(babyのへび)が。
c0045882_2255962.jpg
ここは明かりに集る虫を目当てにやってくるアマガエルくんたちの食卓。

そのカエル目当てに人差し指ほどの太さのベビヘビがじっと鎮座して待つ梅雨時の夕方。

尻尾の方をちょんと触ってもピクリとも動かない。

花切りバサミを目の前でゆらゆらさせても無反応。
c0045882_22213431.jpg
そういえば…と思い出したのはEテレの子ども番組で「へびにはもうひとつの目があって、その目で暗い夜でも獲物を捕らえる」と言ってた。

モノの温度を視覚として見る事が出来るんだって。

暖かい部分は赤く見えるあれ。


ベビヘビの顔から20センチくらい離れて指をゆっくり左右に動かしてると、何度目かにちょうど正面に動かしたところで、

サッ!と

音もなく、飛び出してきた。

予測してたからパックンチョされないように逃げましたけど。


この頃、暗くなると門柱の外灯に集ってたカエルくんたちがいないから、全部ベビヘビの成長の糧になってしまったかなーと思ってたけど、庭の別の場所で見かけたので全部食べられたわけじゃないみたい。

てか、一匹も食べられなかった空腹のかわいそうなへび、だったかもしれないけど。



最近 職場で部署換えがあって、やっと憶えてきた仕事内容が半分くらい変わっちゃってまた1からのスタート。

秋から新商品も出るみたいだし。

一向に落ち着けない職場。

複雑な作業内容だし、ミスは許されないし、PC画面とにらめっこだし、脳ミソくたくた~


夕方、無心で庭の草取りなどするのがささやかな癒しの時間。。。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-07-01 22:36 | Garden
2011年 06月 01日
大収穫
スナップエンドウ。
c0045882_2159825.jpg
まだかな、まだかなと見つめているとなかなかならなかったのに、ちょっと目を離すと出来過ぎクン。

ちょっと、成長しすぎのエンドウですが、柔らかいのは茹でてサラダに、成長しすぎは薄味で煮て食しました。



いちご。
c0045882_21592280.jpg
昨年、苗を頂いて育てたいちご。

昨年の収穫からほったらかしで、肥料もなにも与えてないんだけど今年の方が収穫量は多い。

いちごって収穫後はシュートを育てる???とかなんとかだったような気がしたけど、調べるのも動くのも面倒だったのでそのままに^^;

たくさん採れたけど、酸っぱいのでお砂糖で煮ていちごソースにして朝食のヨーグルトにかけて食しましたー^^


いちごとエンドウは忘れててもちゃんと収穫できるのでいいかも。


庭のポット植えのお花も終わってきたので、週末は夏野菜と花苗を買いにいこうっと。

ちなみに、
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-06-01 22:21 | Garden
2011年 05月 08日
ヒヨドリ
ブルーベリーにヒヨドリ。
c0045882_2255598.jpg
まだ、実はついてないんだけど。

ロウバイの黄色い花びらをついばんで食べたりするので、

もしや花を食べてるのー?と観察してみると、

どうやら蜜を吸ってるみたい。
c0045882_22555113.jpg
そうだよね、

実がなったら食べ頃にしっかり食べつくしていくものね。

シャッターの音にも気づかないほど夢中で蜜を吸うヒヨドリ。

ブルーベリーが実るとライバルだけど、ちょっとかわいいな、とか思ったりして。



明日からまた忙しい日常。

ありがたく、がんばりましょ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-05-08 23:14 | Garden
2011年 05月 07日
庭で…
気づけばスナップエンドウが実をつけてた。
食べ頃かな。
c0045882_2220722.jpg
金曜は夫婦で欠勤で病院へ。

薬のせいか、眠くてだるくて。

ドラッグストアで血圧を測ったら79-49。

だるいよねー

家事もやっては休み、休んでは休み。

でも、庭に出て草取りや花がら摘みなどしているうちに、大掛かりな掃除を始めて、結局クラクラしてきてしゃがんでぼーっと。

More
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-05-07 22:43 | Garden
2011年 04月 25日
咲いた、咲いた、
チューリップの花が♪
c0045882_23383559.jpg
並んだ、並んだ、黄色、黄色、黄色~

ハナミズキにモッコウバラ、パンジーやビオラ、日に日に膨らんで、色づいて。

桜が散った後は色とりどりのお花がここかしこで開いて春真っ盛り。

昨日は娘のトウシューズを買いに名古屋へ。

今日は午前中は美容院、午後は娘のレッスンの送迎がてら近くの家具屋さんへカップボードの偵察へ。

キッチンのセルフ・プチ・リフォーム計画中。


役年を抜けた今年はゆったりと春の休日を過ごせます~


4月24日中日新聞朝刊1面に辻井喬(堤清二)さんの「消費社会からの転換を」のコラム。
(写真も載ってて、なんかおじいさんになってたなー)

1960年代以降、豊かさを求めて走り続けた日本。

そして、エルメス、ヴィトンのブランド品に身を包んだご婦人が軽井沢を闊歩する豊かな文明社会を築き上げ、その後、安価な無印やユニクロが売れるようになって、今世紀に入って消費者の価値観や様式が変わり始めた今このとき、今回の震災が起きた。


「豊かさを目指した消費市場に支えられてきた国の形をつくりかえる。私たちは根本的問題に直面しています」

「国主導で産業を発達させる時代は、もう終わっています」

そう、これからは個人の生き方が日本人としての生き方を決定する。

国じゃない。

あらゆる情報、知識を自由に得ることができる、世界中のどこにだって行ける、名もない個人のささいな意見を世界に向けて自由に述べることができる、そんな今。

わたしがどう生きるかが日本という国、もしかしたら世界がどう進んでいくかを決定するのかもしれない。


国がやるべきとこは経済政策よりも福祉。

そして、今回に関しては復興。



わたしやあなた、ひとりひとりがやるべきことは地に足をつけて、信念をもって生きていくこと。

原発反対って叫びながらエアコンがんがん効かせて、シャワーじゃーじゃー流しして、食べ物無駄に捨てても全然よくならないよね。




「忍耐強く、従順」でNOと言えない、いつも笑顔の日本人の「美徳」を今まで蔑ろにしすぎてしまったんだと思う。

“欧米化”なんてしなくていいんだよ、あたなたあなたのままでいいってそう言ってあげる“母親”が不在だった。

堤清二氏も「実のところ私は、当時から矛盾を感じていました」と述べている。

職場の第一線から5歩くらい身を引いた主婦&母親には「おかしいんじゃなーい?」って思えても、オットなどは「欧米では実力主義なんだ」とか、「日本的慣習は世界では通用しない」的返答が返ってきて「へーんなのー」と思ったりしてた時期もあった。

忍耐強く従順で、NOといえなくて何が悪いのさ、わたしはわたしのまま生きていくしかないんだよ!って言える状況じゃなかったバブル崩壊後の失われた20年。

さあ20年、これから取りもどそうよ。



「被災地の人が見せた美徳を評価できなければ、言論も企業もなりたたなくなるのではないでしょうか」

今は新たなステージへの転換のとき、過去に振り回されず、より正しい判断が出来るよう、真剣に真摯に生きることが明日の希望へつながると信じて。



堤清二さんはやっぱりすごいな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-04-25 00:40 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

お気に入りブログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧