2008年 07月 30日
カブトムシ
庭のトネリコの木にカブトムシがたくさんやってきます。
c0045882_23244363.jpg
どこかの科学館とか植物園とかで飼育してるみたいに、たくさんのカブトムシが木の幹にかじりついています。
多いときは20匹弱くらい。

甘い蜜が出てくるんでしょう。

木の幹が傷だらけになるので、娘の友だちにたくさん配りました。

朝夕、今日は何匹いると数えていたら、2,3日前から少なくなってきて、昨日今日とまったくいません。

おかしいな?と思っていたのですが、よく見るとカブトムシが傷つけた木の幹に集っていたアリもまったくいなくなってる。

木の根元には白い粉が。。。



オットに聞いてみると、案の定、アリがたくさん来るのでアリ退治のクスリをまいたのだそうです。

先日の雨で毒が地面に入り、トネリコが吸い上げて、甘くて美味しかった蜜の味が変わってしまったのでしょう。


シロアリとかは退治しなくちゃいけないけど、ごくごく普通の昔からよく見かけるアリだったので別にクスリかけなくていいじゃん?と思ったり。。。


それにしても、やっぱり農薬ってコワイんだな~とカブトムシがいなくなったトネリコを見て思いました。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-07-30 23:35 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧