2008年 05月 07日
五個荘~近江商人発祥の地
最近、ジャパニーズスタイルに回帰してるわたし。
先日の連休前半の木曜日にオットに有給を取ってもらって出掛けてきました。

ウチからクルマで1時間と少し。
滋賀県東近江市・五個荘。
ここのところマイブームの近江商人発祥の地、当時の近江商人宅を見学できるということでお出掛けしてきました。

まずは彦根インターすぐのクラブハリエで早めのランチ。
c0045882_1783542.jpg
連休中とはいえ、平日だったので並ぶほどは込んでませんでした。

こんな感じで、意外とお腹いっぱい。
c0045882_17103097.jpg
これにキメ細やかなスコーンwith苺ジャム&クロテッドクリームがついてきます。








彦根から国道8号線を西へ。

てんびんの里文化学習センターに駐車して、徒歩でお散歩。
c0045882_1713158.jpg
祭・馬場通りと名づけられた通りは、その名の通り、昔の道にしてはかなり幅広。

その左右に、広壮で、品のいい数奇屋作りの大邸宅が並びます。
10分も歩かないうちに最初の近江商人屋敷・外村繁邸に到着。
c0045882_2151269.jpg



これは川戸(かわと)といって、屋敷内に水路から水を引き込み、洗い場(お漬物や野菜など)兼防火用水にもなったもの。
c0045882_2171853.jpg
水路沿いのお屋敷にはどこもあるみたいです。

キッチン。
c0045882_2185383.jpg


バスルームは五右衛門風呂。
c0045882_2192414.jpg



どのお屋敷も家の中から直接入れる蔵がありました。
c0045882_21104329.jpg
蔵の2階には天井から吊り下げられた格子状の吊り棚があって、ここに湿気に弱い収納物を大切に保管したのだそうです。
風通し、良さそう。

新緑が美しかった。
c0045882_21152596.jpg
建物を見てもわかりますが、成功しても成金趣味の派手派手生活ではなくて、質素倹約を信条としていたのだそうです。

ですが、客人のもてなしは別で、最高のおもてなしをしたとか。
c0045882_21295073.jpg
どのお屋敷も、客間はもっとも眺めの良い位置にあり、贅沢な雰囲気でした。

藤井彦四郎邸の客間。
c0045882_21314160.jpg
奥の床の間は畳3枚分。

こちらはスイスから帰って、建て増した洋風の部屋。
c0045882_2134069.jpg


中はゴージャス。
c0045882_21342553.jpg
でも、地域の寄り合いやなんか、公共の部屋として開放してたんだそうです。


4件のお屋敷が見学できます。
c0045882_21355891.jpg
町並みもさっぱりと美しい。


平日だったので、わたしたちよりか年上らしいご夫婦数組に会ったくらいですいていました。
まあ、こういうところは子どもにはおもしろくないので、入館に行列が出来たりはしないでしょうけど。

近江商人の暮らしぶり、家訓が建物自体に体現されています。

長者番付にのるくらい成功しても、自家用ジェットなんかは持ちません。
政治家や官僚と仲良しにもなりません。
利益だけが正義かのように、インサイダー取引なんかもしません。


今、わたしたち日本人に欠けていて、かつてはあった大事なものがここにあると思いました。
[PR]
by issyonimakimaki | 2008-05-07 21:56 | お出かけ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧