2008年 01月 11日
黒田商店の下駄
帰省した折にはじめて行って来ました。
c0045882_21255488.jpg
黒田商店。
高松にある下駄屋さんです。
キモノ愛好者(?)にはかなり有名。
「七緒」でも紹介されたことがあるし、いろんなキモノ雑誌で見かけたことがあります。

帰省したときに行きたいな~と思いつつ、なかなか寄れなくて、今回やっと行って来ました♪





鼻緒と台を選んで、足に合わせてその場ですげてもらいます。
c0045882_2135177.jpg
鼻緒はメーカー品もありますが、何といってもオリジナルの生地で作ったモノはどこにもないようなかわいいものばかり。
たとえば、ラオスの野繭のシルクやタイのシルクオーガンジー、フランスのアンティックレース・・・

台は桐下駄が中心で、竹皮張りはもちろん、網代張りのものやシュリンク加工の革張り。
c0045882_21444220.jpg
踵からつま先へ微妙な傾斜をつけたり、鼻緒の前の穴の位置をずらしたもの、歩きやすく、疲れない創意工夫がいっぱい。

もちろん本皮の草履台もたくさん。
とにかく台も鼻緒もたくさんあって、ワクワク気分です^^

鼻緒の選択には、品良くかわいい奥さまが相談にのってくださって、選んだ商品をさりげなくオシャレなご主人がその場ですげてくれます。

キモノのときの普段履きにと、わたしのはこんな感じ。
c0045882_2149441.jpg
台は三味(しゃみ)、鼻緒はイタリアのシルクブラウス生地。
薄いブルーグレーのような色で、光に当たって玉虫色に輝く感じ。

「少しかわいさのあるのがいい」というリクエストに、奥さまがラベンダーピンクのつぼを薦めてくださってこんな風になりました。
c0045882_2202914.jpg
うれしいな^^

下駄といえば浴衣、、、と思われがちですが、普段のキモノにはもちろん夏の普段履きにジーンズやワンピースなんかにもぴったり。
そういえば、ご主人はスタンドカラーのシャツにコットンパンツ、赤と黒の色足袋に革張りの下駄を計れていました。


黒田商店のライブスケジュールは下記の通り。
c0045882_226304.jpg
あるお客様に「黒田の下駄は生モノだ」と言われて、展示販売会を「ライブ」ということにしたのだとか。

名古屋方面に来てくれたら絶対行くのだけどなぁ…

早速、初詣に履いていきました。
c0045882_22171823.jpg

[PR]
by issyonimakimaki | 2008-01-11 22:02


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧