2007年 04月 22日
レッスン:タルト・アマンディーヌとスノーボールクッキー
予告通り本日アップいたします(笑)

たぶん2ヶ月ぶりのレッスン参加でちょっとドキドキでした。
タルト・アマンディーヌ。
c0045882_21271884.jpg




パルケ先生の大好きなタルトなんだそうです。
パート・サブレにアーモンドのクリームを流しこんで焼いたシンプルなタルトです。
写真は20センチの型で焼いたもの。
やはりこのくらい大きいとテーブルの上で、しっかりと存在感があってなんかかっこいい。
c0045882_2143367.jpg
大きいと肉厚なのでアーモンドのクリームの美味しさも際立ちます。

でも、20センチのタルト生地を伸す技術がないな~
型も持ってないし(笑)
でも今回ちょっと密かな野望を持ちました、大きいケーキをつくるとこ。


こういうシンプルなタルトってあまり売ってないんじゃないでしょうか。
ケーキ屋さんのタルトはフルーツだとかクリームだとかでそれはそれは美しく飾り立てられています。
それはそれでもちろん目で楽しみ舌で味わう、素人にはマネのできないジュエリーのようなお菓子ですが、ゆったりお茶をいただく時にはやはりシンプルで美味しいお菓子がいいな。
シンプルでいて奥深い味わい。
人生の理想ですね。


ちなみにウチの子たちは「お酒がはいっとる~」「う~ん、もうひとつ」とふたりともタルトよりもこちらのクッキーがお気に入りでした。^^;
c0045882_2147202.jpg
スノーボールクッキー。
今回はホールのアーモンドを使って、フードプロセッサーでお手軽に作るやり方を教えてもらいました。
アーモンドでもヘーゼルナッツでもクルミでもOKみたいなんですけど、クルミを細かくして作るバージョンのスノーボールクッキーはウチのオットがホワイトデーに作る定番クッキーです。
毎年3月頃に作っていて、年を追うにつれて1個の大きさが小さくなってきています。
たくさん焼くのだけれど、あっという間に子どもたちが食べてしまってわたしの口にはあんまり入らないです。
パルケさんのレッスンに出てくるようなメジャーなお菓子だったのね。。。(笑)
今度はしっかり味わって食べてみようかな。

なんか、今回のレッスンはお菓子作り以外に「ウチのパパっていったい。。。」と自分の夫を見直してしまいそうな1日でした。
見直して吉と出るか凶と出るかは、また別の問題ですけどね(笑)
[PR]
by issyonimakimaki | 2007-04-22 22:12 | Lesson


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧