2006年 09月 30日
レッスン~さつまいもスイーツ
パルケさんのレッスン。
7,8月お休みだったので、久々でした。道順を忘れてなくてよかった~結構遠いの…


今回はさつまいもを使った素朴な雰囲気のメニュー。
c0045882_20554720.jpg

お茶はほうじ茶。
さつまいものフィリングが懐かしさを感じるようなやさしい甘さなので丸々1個平らげてしまいそう…






ぱっと見、ブルーベリーのパイのようですが(見えないか…)、黒っぽいのは黒炒りゴマ。
c0045882_214586.jpg

たーっぷり。
これが美味しい。


ワンボウルで作れる蒸しパン。
c0045882_2154429.jpg

ボウルに粉と砂糖を入れ、中央に卵を割り入れ、サラダ油、牛乳を加えてなじませながら混ぜていきます。

こちら、東海地方には鬼饅頭(おにまんじゅう)という蒸し菓子が存在して、こちらに来て間もない頃香川県出身のわたしはどんなお饅頭だろうと興味津々でした。
パルケ先生も、お母様がよく作ってくれたのだとか。
鬼饅頭、説明すると、さつまいもの角切りを散りばめたあまりふかふかしてない蒸しパン、かな?
ういろうのような蒸しパン…とパルケさんはおっしゃってましたけど。

余談ですが、先日初めて自分でういろうを買って食べてみたのですが、美味しかったです。
ういろうってこんなにおいしかったの~
特に息子はプレーンな白いのが超お気に入りでした☆


余談、余談…

今日の蒸しパンはこれ。
c0045882_21585420.jpg

今ひとつ、胃の疲れが取れてない感のあるわたしには素朴な甘さがとってもおいしいお菓子でした^^


手土産スイーツレッスン。
お菓子作りの方はデモンストレーションのみですが、お菓子のラッピングはいつも“実習”。
今回はグラシン紙を使ってシンプルに。
c0045882_22114292.jpg

シール、かわいいでしょ。
100均ヘビーユーザーのパルケ先生、でもこのシールは¥100より高価!(笑)
(すみません^^;)


そうそう、おまけのお菓子はパイ生地の残りで作るチーズパイ。
c0045882_2214198.jpg

残り生地に塩・パルミジャーノ・黒胡椒をまぶして、ねじって焼いただけ。
イモ系嫌いのわが家の子どもたちにはこれが1番人気のお土産でした…
おまけじゃなくて、これだけ作る価値充分ありです。
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-09-30 22:23 | Lesson


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧