2006年 05月 19日
レモンの花
レモンの新芽に早速アゲハチョウが卵を産みつけていました。
c0045882_22173261.jpg
昨年末から約1ヶ月間の異常な寒さで雪に埋もれて、春になっても新芽が出ないのでてっきり枯れたのだと思っていたら、生きてました。

アゲハの幼虫は最初は黒っぽくて、そのうち鮮やかな黄緑色になります。
かなり大きくて、頭のところの模様がまるで目玉のようで怖い。

芋虫毛虫の中にもぞぞ~っと背筋が寒くなるのとそうでもないのがいて、アゲハの黄緑色の幼虫はぞぞ~っとするタイプです。

卵のうちに取ってしまいます。
c0045882_22264615.jpg
葉っぱはまだ小さくて柔らかいのに、たくさん産みつけられていました。





普通のレモンじゃなくて、小さくてあまり酸っぱくない観賞用(?)レモンです。
c0045882_22301811.jpg
ふつうのレモンの花は見たことないんだけど、こんな感じなのかな~


そういえば、先日息子の家庭訪問で凹んだことを書きましたが、誤解があってはいけないので訂正しておきます。
息子の担任の先生のキビシイお言葉に凹んだのというより、先生のおっしゃるとおりのウチのバカ息子を思い途方に暮れそうになっただけですので。
先生はベテランのいい感じの先生だと思います。

ただ、ロシアの文豪が「幸福な家庭はどこも似てるけど、不幸な家庭はそれぞれ違う不幸のかたしちをしてる」みたいな事を言ったように、「褒められることは大体決まってるけれど、悪い癖や叱られることというのは人それぞれ違っていてユニーク」(?)ということで、注意を受けたことばかりを文字にしたので、ちょっときつくなってしまいました(>_<)

いいところは伸ばしてやらないといけないけれど、短所や弱点は、無視するのではなく、自覚して克服していくべきものだと思っています。
自覚を促すには、やっぱり親が子どもの欠点を知るところから始まるのでしょうね。

とりあえず、馬の耳に念仏を唱え続ける、母と息子の関係です。
パパはいい役柄でいいな~(苦笑)
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-05-19 22:55 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧