2006年 01月 21日
レッスン:チョコレートペーストでバレンタイン♪
アトリエ・ドゥ・シュークル、パルケ先生の手土産スイーツレッスン。久々の参加でした^^
c0045882_19254548.jpg
製菓用チョコレート、生クリーム、牛乳、洋酒で作った特製チョコレートペーストを使ったスフレショコラナンシー風ケークショコラを習ってきました。
写真はスフレショコラのイチゴアイス添え。
ライトなお味のチョコレートスフレとベリー系アイスクリームがベストマッチ。


c0045882_2134534.jpgスフレはバターが入ってないので、くどさがなく、軽いおいしさ。
作り方も簡単(に見えた)で、家族全員大好きなチョコレートのお菓子なので出番多そう。
スフレというと、焼きたてぽわ~んをすぐにいただくものと思っていたのですが、冷蔵庫で冷やしてからの方がよりおいしいみたいです。チョコが入ってるからかな?


c0045882_21435659.jpgケークショコラ、訳すとチョコレートケーキ(訳は不要ですね…^^;)ウチでは「ケークショコラ」というと「???」でした…
先生が手土産用に用意してくださった台にアイシングやナッツ、ドライフルーツでデコレーションします。
みなさん、独創的ですてきなデコレーションでした。



c0045882_22242295.jpgわたしのはお手本通り…デコレーションは苦手。
ナンシー風というのは南仏の地名で、アーモンドの産地なんだそうです。
訳すると、アーモンドパウダーの入ったチョコレートケーキ(しつこい? 笑)
勉強になります。
デコレーションとラッピングも苦手なので、ここでしっかり学習します^^


c0045882_2226696.jpg
今日のティータイムはコーヒーで。
お話してるとほんとにあっという間に時間が過ぎてしまいます。
お菓子を通じて、住んでる場所も年齢、職業様々な人が集まって、回を追うごとに親しくなってゆきます。



お菓子やテニス、保育園や学校、職場、そしてブログ、いろんなチャンネルを持って、その中でいろんな人に出会えて、親しくなれることはすてきなことだと思います。
いろんな人との出会い・交流はある意味生活の糧です。





c0045882_2231287.jpg
パルケさんのレッスンは、わたしの家からはちょっと遠くて、クルマで小1時間かかります。
1時からのレッスンだと、お昼12時頃に家を出ます。
行けがけ「今日もお土産待ってるよ~」のオットの声。
お土産の自作デコレーションのケーキは今夜のデザート。
おいしい、おいしい♪と今まで1番の人気でした。
チョコレートはやはり老若男女、誰にとっても魅惑の食材ですね。
切り口、おいしそうでしょ^^
[PR]
by issyonimakimaki | 2006-01-21 22:42 | Lesson


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧