2005年 08月 18日
帰省話~讃岐うどん
ふつうのうどん屋さんには必ず年中おでんがあります。
c0045882_14392972.jpg

讃岐のおでんには“天ぷら”が入ってるのも常識。
えぇーっ!と驚くなかれ。
“天ぷら”とは写真手前の魚の練り物です。
25×6センチくらいのやや白っぽい“天ぷら”は半分に切ってつけます。
これがないと、讃岐ではおでんとはいえないんじゃないでしょうか。

もうひとつの特徴が白味噌で作った甘めの辛子味噌。
うどん屋のおでんはセルフサービスで、おでんのそばに常滑焼風の壺にたっぷり用意されています。
最後に串の数を数えてお勘定というのが多いかな。


c0045882_14521411.jpg
たまごの先にサイコロコンニャクがついているのもまあ常識なんじゃないかなー
時間帯によっては味がしみてない具ばかりのときがあるので要注意。
うどん屋のおでんはおいしい、といのもほぼ常識です。






近所でおいしいのが、手打ちうどん源内
最近は讃岐うどんブームも手伝ってか、食事時だと駐車場すら入れないこともあります。
今回も、実は後日お昼前に出直して来ました。

c0045882_1505531.jpg
ここにはうどんの茶碗蒸しなんかもあっておいしいのですが、今日はわたしは釜揚げ。
写真は息子が頼んだカレーうどん。
福神漬けがのってるのにはちょっと驚きでした…
激辛カレーうどんもほんとに激辛ですがだしが効いていておいしいです。



うどんについてはちょっとウルサイ(ちょっとね)と自負してるわたしですが、手打ちうどん源内のうどん小話。これはなかなか読み応えがあります。
お時間あれば、覗いてみて損はない!です(笑)

讃岐うどん、お土産で買って帰りますが、やはり地元のうどん屋さんでいただくのが1番おいしいです♪
麺のおいしさはもちろんですが、大きな釜で茹でてすぐいただくのが大事なんでしょうね。
しばらく食べれないなー
[PR]
by issyonimakimaki | 2005-08-18 15:18 | お出かけ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧