2005年 08月 05日
ゆりの香り
先週末の娘のピアノ発表会でもらったゆりの花がひとつ、またひとつと開いています。
c0045882_1938566.jpg
カサブランカ(?)かな。
最近はいろんな種類のゆりがあってなかなか憶えられないです。

ゆりの香り。
わたしは好きです。
お花屋さんでブーケにしてもらうと、おしべの花粉のところを取ってくれますよね。
洋服なんかにつくともう取れませんし、おしべの花粉のところを取るのは結構手間がかかりますから、ありがたいサービスです。
でも、柿色の、こぼれんばかりの豊かな花粉のなくなったゆりの花は、やっぱりどこか間の抜けた感じがしてしまいます。
確かに、花粉が落ちて白い花びらも汚れるし、洋服にもつくので部屋の中に飾るときはおしべは取ってしまった方が都合がいいのかもしれませんが。


これは少し前にわが家のほったらかしの花壇でひとり咲いていたゆり。
c0045882_2022455.jpg
頂き物の鉢植えのゆりを花壇に植えて4,5年になるでしょうか。
何の手入れもしていないのですが、毎年立派な花を咲かせてくれます。
ゆりってイメージとは裏腹、とても強健な植物みたいです。
美しく清楚でいて、実は強く逞しい、そんな女性になりたいものです←ムリムリムリ
^_^; すみません。下らないジョークを…


食べ忘れて、冷蔵庫の奥に半年以上眠っていたユリネ。
以前、花壇に植えてみたら、オレンジ色に黒いそばかすのゆりが立派に花開きました。
やっぱり、ゆりってすごい。


野に咲くゆりはおしべを取られることもありません。
c0045882_20315348.jpg
めしべとおしべ、花弁。
花粉がめしべについて、受粉して、花は枯れて種ができます。
今はまだつぼみですが、もうすぐ種でどんどんふえる白いゆり(ササユリ?)が咲きます。
こちらもいつの間にかどんどん増えてきました。

先日読んだ柳澤桂子さんの著書に「性と死は深く関連している」とあったことを思い出しました。

よく見てみると、セクシーでいて美しい自然のかたち。
生物の美しさについて、ちょっと考えてみた夏の昼下がりでした。
[PR]
by issyonimakimaki | 2005-08-05 20:47 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

お気に入りブログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧