2011年 08月 17日
安食邸を訪ねる
義母の古くからの友人の陶芸家・安食ひろさんの工房を訪れました。
c0045882_11195928.jpg
デイゴの木陰で「エーゲ海の風」を受けながら読書などする安食さん(笑)

義母が掛け軸のモチーフにしたいというデイゴの赤い花を切ってくれました。



義母の家には「どんだけ~」というくらいの作家モノのうつわがあって、病気をしてから「物欲がなくなった」ということで使わない食器など、たくさんもらって帰ってんだけど、欲しいなーと思うものがほとんど全部安食さん作ばかり。

結婚前に一度神戸の個展にお邪魔してお会いしたことはあるんだけど、「楽しい人よ。会いに行こうか」と出雲の島根ワイナリーでランチがてら伺いました。






工房猫のシロチャン(名前聞いてないので便宜上“シロチャン”と呼ぶ)がそれはそれは愛想よくてかわいくて。
c0045882_11203628.jpg
「写真撮ってもいいですかー」

「あ、いいけど、一応ナショナルジオグラフィックの許可が…」

というような冗談をさらりと言う、そんな感じ(笑)
c0045882_11205378.jpg
お茶室のようなお部屋があって、そこで氷入りの冷たいお抹茶をいただきながらお話しました。

器にも感じるなんともいえない軽く心地いいユーモア加減がすてきでファンになってしまった(●^o^●)

息子も「あの人、なんか面白かったな」と印象深い様子。


最近は茶碗がほとんどみたいで、いわゆる雑器はあまり作らないみたい。
c0045882_1121859.jpg
義母から安食さんの初期の頃の湯のみやお皿など譲ってもらったのでちょっとうれしい^^


シロチャンと一緒に写真撮ってたらいつの間にか隣でパチリ。
c0045882_11213838.jpg
すてき面白いおじさんです。

在庫品(?)のお土産もいただいて、ごはん作るのも楽しくなりそう。


バーレム(ハーレム)会の準会員にも入れてもらったし(笑)


また、ぜひお会いしたい方です。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-08-17 11:55 | お出かけ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧