2011年 05月 28日
オレンジケーキのLesson
ライブでもなんでもだけど、お気に入りのアーティストやステージにお金を払って、時間を割いて出掛けて行って「ふ~ん、こんなもんか…高いチケットだったな」ってことが今はあんまりないけど、昔はしばしばあった。

大人になって、経験と学習を重ねると自分自身の状況(スケジュールや体調なんか)や嗜好もわきまえて、選択にも慎重になるのでそういう失敗はほとんどないんだけど、たまにその逆、予想以上にいいイベントだったな♪なんていうことがしばしばあったりする。



今日は友人のTさんとパルケさんのお菓子レッスンに。
c0045882_2219168.jpg
今回は先生こだわりの「オレンジのケーキ」

オレンジのシロップ煮を入れ込んで、仕上げにオレンジシロップをたっぷり沁みこませたしっとり感のオレンジのケーキ。
c0045882_22192990.jpg
そして、アーモンド(手作りローマジパン?)とオレンジピールたっぷりで焼きこんだコロンビエという名のケーキ。

コロンビエとは「鳩小屋」という意味らしく、ヨーロッパでキリストの聖霊降臨を祝う「パンコート」にいただくお菓子とのことで、ガレットデロワのようにフェーブを入れて焼いたりもするらしい。

ヨーロッパで鳩は「象徴とての鳩」と「ジビエとしての食べる鳩」とふたつの意味合いがあって、鳩がオリーブとともに平和の象徴になりえた理由を旧約聖書のお話からレクチャー。


こういうの、ツボなんですよねー、わたし。

ひとつのモノに相反するふたつの意味が同時存在する、みたいな。

ちょい形而上学的、文化人類学的ーみたいな。


レッスンもボウルの大きさひとつ、生地を移し替える動作ひとつにちゃんとした意味・理由(そして個性?)まで説明があって、わかりやすい。


忙しくて手抜き手抜きになりがちがけど、手を抜くんじゃなくて無駄な動きをなくして、必要なことははしょらずに、ってことかな。







今回からレッスンとは別にチャリティーで半額材料費、半額を寄付という値段付けでパンなどの販売をはじめるのだとか。
c0045882_22194248.jpg
今回の食パンは1斤@¥400。

こういうのは負担少なく、さりげなく、長い支援が出来ていいな。

この試みは今後のずっと続けられるそうです。



そして、ランチの親子丼のレクチャーも。
c0045882_22195497.jpg
予想外の親子丼(笑)

丼モノといえば、時間のないときの手抜きメニューか、ママは留守だからあっためて食べてね的作り置きメニューだったんだけど、ちゃんと丁寧に作るとご馳走的においしいな。

親子丼さん、いままでつれなくしてごめんね、これからはちゃんと余裕をもって食卓に乗せますねww



帰宅後、なんか元気出た感じ。

ここのところ、ちょっとスランプ気味だったしな。

そう、今日のレッスンはわたしには予想以上にカタルシス効果があったというか、形而上的満足感を感じたレッスンでした♥


さあ、また元気出して毎日ごはん作らなくちゃ。
[PR]
by issyonimakimaki | 2011-05-28 23:32 | Lesson


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧