2010年 10月 11日
超個人的京都散歩
息子と娘と一緒に京都でお散歩。

この道はいつか来た道~♪
c0045882_2224648.jpg
感傷旅行か?!

バス停から歩く、変わらないこの舗道。
この石垣。






で、驚くほどキレイになってた。
c0045882_2241934.jpg
誤解なきよう、最初に断っておきますが、わたしはここの大学を卒業したわけではありません。
もちろん、入学もしてません!(できません!)

ほぼ毎晩遊びに行ってた京大教養部。
自分の行ってた大学より愛着があったりして(笑)

当時は、一日中開けっぴろげで、グループの中に京大生が1人以上いたら教室使用可だということだった。

7時くらいに最初に到着した人が空いてる教室の黒板に団体名をチョークで書いて、教室確保。

水曜日はフォークソングサークルがあって、アコギにタンバリンの歌声がしてたっけ。

売れっ子俳優の生瀬勝久(当時は“やりまくり三助”)が稽古にきててすれ違ったりしたこともあったような。。。

夜のグランドでは、劇団の発声練習とトランペットやサキスフォンの練習をしてる学生(たぶん学生だったと思う)が真冬以外は生息してた。

バンド系の人もたまに練習してたような記憶もあるな。

あとは、中核だとか、革マルだとか、そういうことをやってる人。


思えば、自由解放のすてきな空間だった。
今のご時勢から考えるとありえないよね。


校舎は建て替えられてて、とてもキレイになってた。
全館、入り口は自動ドアで、入ってみようとしたけど、当たり前だけど施錠されてた。


ばかみたいなことに一生懸命だったあの時間と空間は当時あそこにいたわたしたちの記憶の中だけにしか残ってないんだなーとちょっとセンチメンタルっぽく考えたりもしたけど、ま、そんなもんよね。
変化せずそのままだったら逆にコワイ。


“京都”っぽくない京都散歩で足が棒になりそうな一日でした。
[PR]
by issyonimakimaki | 2010-10-11 22:32 | お出かけ


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧