2010年 05月 07日
鳥の巣
今年もまた我が家の庭には断りもせずに居候クンたちが巣をかける。
c0045882_23435439.jpg
カーポートに這わせている白モッコウバラの蔓の中に昨年梅の木やバラの茂みで見かけたことのある巣がありました。
昨年まではもぬけの空の巣しか見たことなかったんだけどね。

今年は卵も発見。
c0045882_23454094.jpg
下から見るとこんな感じでビニール紐をふんだんに使用した現代風の巣。

親鳥が卵を温めてるんだけど、おそらくモズだと思います。(たぶんね~)

モズは確か肉食で、秋口に我が家のレモンの鉢植えやなんかの棘にカエルやトカゲを突き刺して干物を作り、冬の保存食にしてます。
見た目はかわいい、でも中身は残酷!肉食なのでフンはやっかい、モズ!(コナンくん風にねw)


わたしの将来のささやかな夢のひとつに「日本野鳥の会に入会する」というのもあります。
もちろん、昨日告白した「最期の生まれ変りを念じる」ことよりずっと前にやりたい夢ですww
。。。ていうのは大げさですが、野鳥の会には入らないだろうけど、バードウォッチャーにはなりたいと思ってます。
野鳥を眺めるってすごく癒されるのです。


ヒナがかえるのが楽しみです^^





庭の正面の方に誘引してる黄モッコウバラ。
c0045882_23533740.jpg
今年も満開。

そして、その茂みの中には懲りずにまた鳩クンたちの巣。
c0045882_23543134.jpg
つがいで代わりばんこに卵を抱いています。

蛇よけにふかしたタバコの吸殻をつるしてもらいました。

昨年は2羽のヒナがかえりましたが、1羽はへびに丸呑みにされ、もう1羽はハングリーな野良猫にきれいさっぱり骨だけ残して食べられてしまいました。

今年こそ、巣立つまで育つといいな。
[PR]
by issyonimakimaki | 2010-05-07 00:10 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

お気に入りブログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧