2009年 06月 30日
AKO à Table~6月のレッスン
大人のスイート・ドリーム。
c0045882_23142188.jpg
庭園のバラを楽しむためのアイスクリーム。
香り高いダマスクローズのローズウォーターを加えた贅沢なジェラートです。

AKO先生の料理教室はただ料理を習うというだけじゃなくて、たぶん彼女のスタイル(単なる見た目のスタイルじゃなくもっと大きな意味での)に共感する部分があるから、遠い道のりを超えてお邪魔させてもらってるのかなあ。。。などと思ったりしてます。





確固たるスタイル。
c0045882_22132537.jpg
誰にしろ、どんな形にしろ、確固としたスタイルを保っている人は魅力的です。


プリモ・ピアット。
c0045882_2219078.jpg
パイナップルとにんじんの冷たいスープ
ニョッコ・フリット パルマ産生ハムと辛いオリーブオイルを添えて



そして、セコンド・ピアットとして。

イカ墨のリゾピラフ。
鮮魚のアクアパッツァ的カルトッチョ。
c0045882_2224063.jpg
カルトッチョ的包み焼きは夕食で作りましたが、家族全員速攻完食~
リゾピラフもわが家好みの味だと思うので近いうちに作ってあげよう。

白ワインの代わりにチンザノを使うんだって~

ナイス・アイデア!

そして、調理の際にはチンザノのグラス片手に、「イタリアの昼下がり」(。。。だったけ?)
思わず吹き出ししてしまったのはわたしがたまにやってる上に言ってるような言葉だったから(!)

人っていろいろなタイプがあると思うけど、わたしは物事を文学的に考える方。

こちらの料理教室って、文学的匂いをなんか感じる、しかも嗜好が近いかも?!

ヌーベル・ヴァーグも、ネオ・ヌーベル・ヴァーグも好きでした。
アニエス・ヴァルダの「幸福」は観てないので、そのうち観ようかな♪

こちらの教室に来ると、肩書きなし(母とか妻とかね)のほんとの自分を思い出す。

わたしにとっては料理教室の域を超えてるかもね。


この日は、サプライズ企画のハープのミニコンサートなんかもあってほんとに幸福なひとときでした。
[PR]
by issyonimakimaki | 2009-06-30 23:07 | Lesson


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧