2009年 04月 14日
ハナミズキ
長く続いた「夏日」も今日は一時休止で雨。
桜が散ったかと思うとあっという間に初夏の声が聞こえてきますね。

ハナミズキ。
c0045882_22535285.jpg
もうこんなに開いていました。

この赤い木と白い木があるんだけど、今年は花つきがいいみたい。

小学生の神輿つりが終わって、とりあえずホッとしています。

何しろ、200軒以上ある地区内のお家を子ども神輿で1軒1軒廻っていきます。

1,2年生は初日の午前中で終了。

小さいので本人も大変だし、見守る方もちょっと大変。。。

でも、今年は午後からも、2日目もしっかり参加してた1,2年生もチラホラいました(1,2年生は保護者同伴です)

神輿で頂いたご祝儀が子ども会の活動費の大半になります。

雨が降ろうが、腰が痛かろうが、花粉がたくさんとんでようが200軒廻らないことには例年程度のご祝儀がいただけない。


まあね、こういうのって大変だけど、終わった時には役員さん同士仲良くなれるし、新しい友だちもできるから2年間、精一杯がんばろうと思います。
毒を食らわば皿までっていうしね、やるときにはとことんやりましょう。





呉服屋の職場の方もあと2週間くらいになりました。

先がないっていうのはモチベーションもなかなかどうして下がり気味なのが人情(?)

仕事にしろ、人間関係にしろ、ややこしいのは避けたい今日この頃。

まあ、残り2週間は必要十分にがんばって行く所存でございます。


年明けくらいから考えてたけど、自分にとって何が1番で何が2番か、優先順位を考えてみたら、わたしはやっぱり1番大切なのは家族かな、と。

土日祝日がカキイレドキの販売業のパートじゃ、家族がすれ違ってばっかだし。

土日はママは働いてパパに子どもの面倒をみてもらうって、わたしにとってはちょっと違う。(まあ、こんなことを言えるのはわたしがある程度恵まれてるからなんだろうけどね)

最近、少子化だなんだで子どもが「大切に」されてるけど、ほんとに大切なのは子どもよりオットなんじゃないかと、実は心の底で常々思っているのです。

小さい時はそりゃ保護が必要だけど、だんだん手を離れて、いつかはサヨナラする子どもたち。

オットとはまさに台詞どおり「死がふたりを分かつまで」一緒にいなきゃいけないんだし。

それに、子どもは選んで産んだわけじゃない(子どもも親を選んだわけじゃない)けど、オットとツマは、別にコレじゃなくても良かったはずなのに、お互いに自発的に、積極的に、自らの意思で選んだ人なわけで、まあ、こっぱずかしくってそうそう口にはできないけど、ほんとうに大切なのはオットであり、ツマであるんじゃないかなあ。。。

と、まあ、そんなことを考えつつ、キッカケがあったときにパッとやめないと、モノゴトって始めるよりやめる方がエネルギーいるものね。

そういう意味では結婚も離婚も勢いで行っちゃわないとダメですね~(なんのことやら。。。)


なんか、今年はわたしは新しいことを始めたりするのには年回りがとってもいいんだって。

同い年の同僚のMちゃんが教えてくれました。

人生半分ってとこかな。

ていうことは、あとの半分で今までの人生くらいのことはできるということで、体力は落ちてるけど要領は良くなってるはずだから、密度の濃い半分を過ごせるはずですよね。

皆さん、がんばりましょう。
これからですよ~クライマックスは!
[PR]
by issyonimakimaki | 2009-04-14 23:54 | Garden


グローバルじゃない、ローカルでもない、気ままなあたしの小さい視点で。

by harumaki

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN: harumaki
岐阜県在住 香川県出身
1960年代生まれ
夫、息子(17)、娘(12)
興味:手作り、庭いじり、
    旅行,キモノetc.

以前の記事

2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧